ニュース
» 2009年11月10日 07時00分 UPDATE

エプソン、世界初の4K対応HTPSパネルを開発

エプソンは、高温ポリシリコン(HTPS)TFT液晶としては世界で初めて4K(4096×2160ピクセル)表示に対応したパネルを開発した。

[ITmedia]
photo

 セイコーエプソンは11月9日、高温ポリシリコン(HTPS)TFT液晶パネルとしては世界で初めて4K(4096×2160ピクセル)表示に対応した1.64インチパネルを開発したと発表した。11月18〜11月20日の「InterBEE2009」(幕張メッセ)に超高精細プロジェクターの試作機を参考出品する。

 3LCD式プロジェクター用パネル。フルHDの4倍となる約885万画素という高解像度表示に最適化した独自開発のドライバーを採用。独自の高画質化技術「C2FINE」により、高コントラスト化など画質も高めているという。

 産業用デザイン分野やシミュレーション分野、フルHDの4画面投写など、高解像度が必要な分野での利用を想定している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -