ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年11月10日 07時00分 UPDATE

NTTの4〜9月期、営業益13%減 ドコモの減収減益響く

NTTの4〜9月期は、営業利益が前年同期比13.2%減の6468億円だった。携帯端末の販売が減ったドコモの業績が大きく影響。

[ITmedia]

 NTT(持ち株会社)が11月9日発表した2009年4〜9月期の連結決算(米国会計基準)は、営業利益が前年同期比13.2%減の6468億円だった。NTTドコモが端末販売数の落ち込みなどで減益だったことが響いた。

 売上高に当たる営業収益は3.2%減の4兆9981億円。NTTドコモの減収減益が影響した。純利益は30.5%減の2822億円だった。

 10年3月期通期の売上高見通しを1300億円下方修正し、10兆1700億円とする。減収分はコストカットでカバーし、利益予想は据え置く。

関連キーワード

NTTドコモ | 決算 | 下方修正


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.