ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2009年11月25日 12時22分 UPDATE

写真撮ったら自動でWebにアップ「CEREVO CAM」 1万9999円

撮影した写真を自動でWebにアップするデジタルカメラ「CEREVO CAM」が12月上旬に発売される。1万9999円。

[ITmedia]

 ベンチャー企業のCerevo(東京都千代田区)はこのほど、撮影した写真を自動でWebにアップロードするコンパクトデジタルカメラ「CEREVO CAM」(セレボカム)の予約受け付けを、ECサイト「CEREVO STORE」で始めた。1万9999円で、発売は12月上旬。

photo CEREVO CAM
photo ブラックボディのモデルも1000台限定で用意した。

 撮影した写真はいったんmicroSDメモリーカードに保存し、無線LAN経由(IEEE 802.11b/g/n対応)で専用サーバに自動で転送・保存する。USBポートにイー・モバイル端末を接続し、画像を転送することも可能だ。転送後の画像はサムネイルのみ残し、元ファイルは削除する。

 Twitterやmixi、Flickrといった写真共有サービス、各種ブログサービスへ投稿も可能。同社が提供する写真管理サービス「CEREVO LIFE」を利用すれば、PC携帯サイトから画像を加工できる。

 900万画素のCMOSセンサーと、35ミリカメラ換算で約42ミリの単焦点レンズ、2.4インチの液晶ディスプレイを搭載。サイズは120(幅)×60(高さ)×16(厚さ)ミリ、重さは300グラム。色は白。1000台限定の色が黒のモデルも用意した。

関連キーワード

レタッチ | 無線LAN | デジカメ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -