ニュース
» 2009年12月17日 20時18分 UPDATE

ねとらぼ:“立体バナー”がぐりぐり動く ソニーの新3Dサイト

ソニーの3D関連の取り組みを紹介するWebサイトが面白い。画像バナーにマウスポインタを乗せると奥行きのある六面体に変化し、ぐりぐりと動かすと底面や側面が見える。

[ITmedia]
photo

 ソニーが12月17日にオープンした、3D関連の取り組みを紹介するWebサイトが面白い。一見、四角い画像バナーが並ぶ何の変哲もないサイトだが、マウスポインタを乗せるとバナーが奥行きのある六面体に変化し、ぐりぐりと動かすと底面や側面が見える。


photophoto ポインタを乗せるとバナーが六面体になり、動きに合わせてぐりぐりうごく

 フルFlashで構築したサイト。各バナーをクリックすると、ページ遷移なく詳細な説明などを表示。ほかのバナーが下に落ちるなど、派手なエフェクトも楽しめる。

 3Dのキーポイントである“奥行き感”をサイトでも感じてほしいと制作した。3D関連製品に対するソニーのビジョンや、3D映像の原理、関連機器を紹介。英語版も用意した。コンテンツは順次増やす。

関連キーワード

3D | ソニー | ねとらぼ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -