ニュース
» 2009年12月25日 07時00分 UPDATE

USENのISP事業、So-netに2月1日譲渡

USENのISP事業は10年2月1日付けでSo-netに譲渡されることが決まった。

[ITmedia]

 USENとソネットエンタテインメント(So-net)は12月24日、USENのISP事業を来年2月1日付けでSo-netに譲渡すると発表した。

 譲渡するのはUSENが運営していたFTTHサービスの「GyaO 光 with フレッツ」「GyaO BB ベーシック」「GyaO SA 光 with フレッツ」「GyaO SA」で、会員数は約23万。売却額は19億6800万円。

 ISP事業は2009年8月期の売上高26億7500万円に対し、4億4400万円の営業赤字だった。USENは本業の有線放送に集中し、So-netは会員基盤を強化し、バックボーンやデータセンターなどを共通化するなどして効率化していく。

関連キーワード

USEN | So-net | ISP | FTTH


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -