ニュース
» 2010年01月22日 15時22分 UPDATE

Siemens、可視光通信で500Mbps達成

Siemensが、白色LEDを使って500Mbpsの速度でデータを無線送信することに成功した。

[ITmedia]

 独Siemensはこのほど、白色LEDを使った可視光通信で、最高500Mbpsの通信速度を達成したことを明らかにした。これまでの同社の記録200Mbpsを大幅に上回る速度という。

ah_led.jpg

 白色LEDを用い、障害物のない状態で5メートル先の受信機まで500Mbpsでデータを無線送信することに成功した。LEDはSiemensの子会社であるOsramが製造したものを使った。また、最大5個のLEDを組み合わせることで、100Mbpsでさらに遠くにデータを送信できることも証明した。

 可視光を使ってデータを無線送信する可視光通信(VLC)は、天井の照明から室内の機器にデータを送るといった用途が考えられ、病院など電磁波が使えない場所でもニーズがあるとSiemensは述べている。

関連キーワード

LED | シーメンス | 可視光通信 | 照明


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -