ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2010年01月28日 08時08分 UPDATE

Twitter、地域別トレンドを表示できる「Local Trends」機能を追加

Twitterで最もツイートされているテーマを表示するトレンド機能に、国や地域を指定してローカルな流行を表示できる機能が追加された。

[ITmedia]

 米Twitterは1月27日、新機能「Local Trends」を発表した。従来Twitter全体で多くツイートされているテーマが表示されていた「Twitter Trends」で、国や地域を特定してその地域での流行を表示できるようになった。

 現在選択できるのは米国、カナダ、英国、アイルランド、ブラジル、メキシコの6カ国とニューヨークやロンドンなど15の主要都市のみで日本は含まれていないが、順次選択肢を増やしていく。また対応言語も増やし、同機能をサードパーティーのアプリに追加するためのAPIもリリースする計画だ。

local trends

 米AppleがiPadを発表した直後の1月28日8時(日本時間)現在、ほとんどの地域のトレンドがiPad関連になっているが、ブラジルのサンパウロではアーティストの「TODA TOKIA」関連のトレンドが盛り上がっているようだ。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連キーワード

Twitter | API | ジオタグ | 地域情報検索


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.