ニュース
» 2010年02月01日 14時58分 UPDATE

ポスペがTwitterクライアントに 「PostPetNow」

「PostPet V3」をベースにしたTwitterクライアントソフト「PostPetNow」(仮称)が5月ごろにβ公開される見通しだ。

[ITmedia]
画像 PostPetNow開発中の画面

 ソネットエンタテインメントは2月1日、「PostPet」(ポストペット)の世界観をベースにしたTwitterクライアントソフト「PostPetNow」(仮称)を、5月ごろにβ公開する予定だと発表した。

 自分やフォローした人たちが「パペット」(アバター)となり、ペットと一緒に暮らしていく。フォローやリプライ、リストといったTwitterの機能も楽しく使えるという。

 2002年に発売した電子メールソフト「PostPet V3」を大幅に改訂。ポスペの生みの親・八谷和彦さんが代表を務めるペットワークスが開発している。

 開発中のデモ映像を、2月2日から東京都現代美術館で開かれる展示会「サイバーアーツジャパン―アルスエレクトロニカの30年」(文化庁メディア芸術祭協賛事業)で展示する。

関連キーワード

PostPet | Twitter | ペット | なう | Twitterクライアント


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -