ニュース
» 2010年02月02日 18時11分 UPDATE

ライブドア、HTMLからRSSフィードを自動生成する「Page2Feed API」

ライブドアは、HTMLからRSSフィードを自動生成するWebアプリを公開した。

[ITmedia]

 ライブドアは2月2日、HTMLからRSSフィードを自動生成するWebアプリ「Page2Feed API」を、ラボサイト「EGDE」で公開した。RSSリーダーと組み合わせることで、フィードが提供されていないWebサイトの更新状況をチェックできる。登録なしで無料で利用できる。

 HTMLページの構造を解析し、特徴的なループを見つけてフィードに変換、RSS 2.0フォーマットに出力する。Web型RSSリーダー「livedoor Reader」で使うことを前提にしており、Page2Feed APIを使ってフィードを購読できる機能をlivedoor Readerに追加した。

 PDFやFlashには対応していないが、今後、利用状況やユーザーからのフィードバックを参考に、対応フォーマットを増やすという。ソースコードの公開も計画。生成フィードへの広告表示は予定していない。

関連キーワード

ライブドア | RSS | 自動生成


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -