トップ10
» 2010年03月01日 22時30分 UPDATE

ついつい見てしまう

パッケージデザインを募集し、復活を目指していた“萌えこんぶ”「青春こんぶ」の新パッケージが先週決まった。サイトにはほかの応募作品も掲載されており、見ているだけで面白い。

[ITmedia]

 先週のランキングには、日本経済新聞社が先月24日に発表したネット新聞「日本経済新聞電子版」(Web刊)の記事や、UCC上島珈琲が自社のTwitterキャンペーンがユーザーから批判を受け2時間弱で中止した経緯を題材にしたTwitterマーケティングセミナーの記事などが入った。

 ランキングには入らなかったが、パッケージに女子中学生をデザインした萌えなこんぶ「青春こんぶ」の新パッケージが決まったというニュースもあった。

 青春こんぶは昨年、パッケージイラストがほかの作品のトレースだったことが判明し、販売停止に。ネットユーザーから2次創作作品が届くなど応援も受け、復活を目指していた。新パッケージも決まり、3月下旬には復活する予定だ。

 青春こんぶのWebサイトには、新パッケージに決まったイラストだけでなく70の応募作品を掲載。すべて同じ2人のキャラクター「岬襟萌」「千島霧夏」をモチーフにしているが、1つ1つ雰囲気が全く違うため見ているだけでも面白い。採用されたデザインはもちろんすてきだが、1つ1つの作品を見ながら自分好みの作品を探すのも楽しいかもしれない。

関連キーワード

萌え


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -