ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2010年03月04日 17時57分 UPDATE

5Gバイト無料「Nドライブ」を仮想ローカルドライブに 専用ソフト公開

NAVERの無料オンラインストレージ「Nドライブ」を、Windowsローカルドライブとして扱えるようにする専用ソフトが公開された。

[ITmedia]

 検索サイト「NAVER」を運営するネイバージャパンは3月4日、無料オンラインストレージサービス「Nドライブ」の専用ソフト「Nドライブエクスプローラー」を公開した。

 Windows XP/Vista対応。インストールすると、ローカル上に仮想の「Nドライブ」(N:)を作成。エクスプローラからアクセス可能になり、ファイルをドラッグ&ドロップでアップロードできるようになる。ログインを自動化することも可能で、ローカルドライブのように扱える。

 Officeなどを使い、オンラインに保存したファイルを直接編集することも可能。対応ソフトはOffice 2003/2007のWord/PowerPoint/Excelとメモ帳。

 今後、Windows 7とMac OSへの対応を検討する。

 同サービスは最大容量5Gバイトの無料オンラインストレージサービス。利用には会員登録が必要。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.