ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2010年03月30日 07時00分 UPDATE

Adobe、オンラインコラボサービス「Workspace」立ち上げ

Acrobat.com Workspaceでは、ほかのユーザーとファイルを共有したり、共同で編集することができる。

[ITmedia]

 米Adobe Systemsは3月28日、オンラインコラボレーションサービス「Acrobat.com Workspace」を立ち上げた。

ah_workspace.jpg

 このサービスでは、ユーザーはオンライン上に作業スペースを設け、そこにほかのユーザーを招待して、ファイルを共有したり、共同で編集することができる。招待は相手の電子メールアドレスを入力するだけで行え、招待した各メンバーのアクセス権を設定することができる。ファイアウォールの外側にいる社外の人間とも共同作業が可能だ。音声・動画を除いてあらゆる種類のファイルを共有できる。

 Acrobat.comの無料の「Premium Basic」プランに加入しているユーザーは作業スペースを20個まで作成でき、有料の「Premium Plus」プランでは制限はない。招待できる人数は無制限で、Workspaceに招待された人は料金を支払う必要はない。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.