ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2010年04月02日 19時54分 UPDATE

「休刊のお知らせを喜んで訂正」 JANJAN、“ネットテレビ局”も

「『休刊のお知らせ』を喜んで訂正」――休刊を発表していた「JANJAN」と関連サイトの継続が発表。JANJANニュースは、政治ニュース映像を公開する「インターネットテレビ局」に衣替えするという。

[ITmedia]

 「『休刊のお知らせ』を喜んで訂正」――インターネット新聞「JANJAN」を運営する日本インターネット新聞は、休刊を発表していた「JANJAN」と関連サイトについてこのほど、「サイト運営を継続しながら、リニューアルサイトの立ち上げを検討する」と発表した。

 3月1日、31日付けで休刊すると発表して以来、「ぜひ継続してほしい」という励ましの声やボランティアの申し出などがあったため、ボランティアが可能な範囲で運営を続けるという。

 JANJANニュースは、同社の記者が政治の現場からニュース映像を撮影し、公開する「インターネットテレビ局」に衣替え。「市民記者ニュース」は更新を止めるが、同社OBがリニューアルサイト構築を検討しているという。これまでに掲載した記事は、4月以降も少なくとも半年間は閲覧できるようにする。

 「ザ・選挙」は、選挙結果、マニフェストなど一部データについて、静岡大学情報学部の佐藤哲也 准教授や早稲田大学マニフェスト研究所の北川正恭 教授などの協力を得て更新を継続。4月以降も少なくとも半年間は、一部を閲覧できるようにする。

 「本格的な復刊に向け、広告掲載や資金面でのみなさま方の支援を切望している」としている。

関連キーワード

市民メディア | 休刊


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.