ニュース
» 2010年04月05日 17時11分 UPDATE

iPadの販売台数、2010年は700万台に――iSuppli予測

iSuppliの予測では、iPad販売台数は2012年には2010万台に達するという。

[ITmedia]

 AppleのiPadは2010年に約700万台売れ、2012年にはさらにその3倍売れる――米調査会社iSuppliがこのような予測を明らかにした。

 同社の予想では、iPadの世界販売台数は2010年は710万台、2011年は1440万台、2012年は2010万台に達するという。

 2010年に同製品を購入するのは、主にiPadの独自のタッチユーザーインタフェースに引きつけられた早期購入者などのユーザーだとiSuppliはみている、2011〜2012年には、新しいアプリや機能の改善、値下がりなどさまざまな要因が売り上げを伸ばす見込みという。

 iSuppliは、「タブレットという形状はタッチ操作に理想的」とiPadを前向きに評価しつつも、同製品がFlashをサポートしていない点について、「Appleが何らかの対処を取るまでは」iPadの売り上げを抑える要因になると考えている。

関連キーワード

iPad | iSuppli | Apple | 販売台数 | Flash


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -