ニュース
» 2010年05月06日 08時24分 UPDATE

Foxit Readerに攻撃防止の新機能、PDFの仕様問題に対処

Foxit Reader 3.3には新たに「Secure Trust Manager」という新機能が実装された。

[ITmedia]

 米Foxitは、PDF閲覧ソフトの更新版となる「Foxit Reader 3.3」(Windows向け)を公開した。PDFの仕様にセキュリティ上の問題が指摘されたことを受け、新たに「Secure Trust Manager」という新機能を実装している。

 リリースノートによると、Secure Trust Managerではユーザーが許可していない動作およびデータ転送(URL接続、添付PDFの動作、JavaScriptの機能を含む)の許可/不許可を設定できるようになった。悪質なコンテンツやウイルスによる攻撃を食い止める狙いがある。

 PDFをめぐっては、セキュリティ研究者が3月末に、PDFの「/launch」機能に脆弱性が存在すると指摘。開発元のAdobe Systemsも当面の対策を紹介し、アップデートでの対応も検討していることを明らかにしている。

関連キーワード

PDF | 新機能 | セキュリティ


企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -