ニュース
» 2010年05月13日 07時00分 UPDATE

シャープ、HD画質の3D映像撮影できるモバイル機器向けカメラモジュール

シャープがHD画質の3D映像が撮影できるモバイル機器向けカメラモジュールを開発。デジカメや携帯電話、スマートフォンなどへの搭載を見込み、年内に量産をスタートする。

[ITmedia]
画像

 シャープは5月12日、ハイビジョン画質(1280×720ピクセル)の3D映像が撮影できるモバイル機器向けカメラモジュールを開発したと発表した。7月までにサンプル出荷し、年内に量産をスタート。デジタルカメラや携帯電話、スマートフォンなどへの搭載を見込む。

 右目用、左目用2つのカメラを搭載。両カメラの映像の色・明るさを調整する機能、映像信号のタイミングを同期化する機能、位置ズレを調整する機能を備えた。

 イメージセンサーからの信号を高速に読み取る技術を搭載し、HD画質での撮影に対応。カメラモジュール開発で培ってきた高密度実装技術でコンパクト化した。

画像

関連キーワード

シャープ | 3D | カメラモジュール | 3D映像


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -