ニュース
» 2010年05月18日 13時25分 UPDATE

写真で見るガンプラケータイ「945SH G」

オリジナルガンプラ付き「ガンプラケータイ」の予約受け付けが5月19日にスタート。デザインモックを写真でリポートする。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは、機動戦士ガンダムをモチーフにした携帯電話「945SH G Ver.GP30th」(ガンプラケータイ)を9月中旬以降に数量限定で発売する。オリジナルのガンプラや充電台付きで、ガンダムの世界観を再現。全国のソフトバンク携帯取り扱い店舗などで5月19日から予約を受け付ける。


画像 製品は開発中で、モデルが手に持っているのはデザインモック。ガンダムのシールドデザインの電池カバー(付属品)を付けたところ
画像 発表会ではガンダム芸人こと土田晃之さん(中)、若井おさむさん(右)が端末を紹介。孫正義社長(左)と敬礼で記念撮影

 2007年に発売した“シャア専用ケータイ”に続く、ガンダムコラボモデル第2弾。ガンプラ30周年を記念したモデルで、シャープのハイエンド機「945SH」をベースに、ガンダムをイメージしたデザインにした。

画像 付属のデカール(シール)でデコレーションできる (C)創通・サンライズ

 オリジナルのガンプラ(RX-78-2ガンダム、全長180ミリ)付き。ホワイトベースのカタパルトを再現した充電台は、ガンプラの台座にもなっている。充電台に本体を置くと、ディスプレイでガンダム動画が自動で再生される仕組みだ。

 特設サイトもオープンした。詳細なスペックは関連記事で。

 発表会場に展示されていたデザインモックを写真で紹介する。


画像 製品は開発中で、展示されているのはデザインモック
画像
画像 右側のガンプラは参考展示

画像
画像
画像 電池カバー部はガンダムのシールドをデザインしたものに付け替えられる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -