ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ガンダム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ガンダム」に関する情報が集まったページです。

横浜・みなとみらいの大観覧車に「ハロ」描く “動くガンダム”フィナーレに向け
横浜・みなとみらい地区の大観覧車「コスモクロック21」で26日から、イルミネーションを使って“動くガンダム”や“ハロ”などのキャラクターを描き出す演出が始まる。(2024/2/19)

「THE FIRST TAKE」に“西川貴教”初登場! 「機動戦士ガンダムSEED FREEDOM」主題歌を披露
T.M.Revolutionとしての出演はあったが、西川貴教としては初。(2024/2/14)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
「これ……ラブコメじゃん!!」 ヒット中の映画“ガンダムSEED”に驚愕したマンガ家の話
映画「機動戦士ガンダムSEED FREEDOM」が好スタートを切ったようです。テレビシリーズからおよそ20年ぶりとなる完全新作。評判が良さそうなのでボクも見てきました。(2024/2/11)

横浜の“動くガンダム”が大雪で味わい深い雰囲気に 「ジオンが強奪に来そう」「吹雪の中で輝いて」と話題
「ポケットの中の戦争」とか見たくなる。(2024/2/6)

「脳がバグった!!」 “ガンダムの箱の絵”をジオラマで再現したら……? 驚異の完成度に衝撃走る
金属線で作ったフィン・ファンネルのエフェクトもいい感じ。(2024/1/27)

ライブ音響で上映する「なんばパークスシネマ映画祭」が2月に10回目開催 「機動戦ガンダムSEED FREEDOM」など18作品ラインアップ
映画館にライブコンサート向けの音響機材を特設し「映画を“音”で楽しむ!」映画祭。(2024/1/26)

グッドパッチとUXの話をしようか:
ガンダムは「複雑で初心者に不向き」なのに、なぜ新規ファンが増え続けるのか
1月26日、劇場版『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』が公開されました。ガンダムはシリーズも多く、ストーリーも複雑で初心者に不向きなように思う。にもかかわらず、なぜ新規ファンが増え続けるのかというと……(2024/1/26)

まだパーツが残っているだと!? 難易度MAX“ガンプラ部品探し”に驚愕「拡大して3回見てようやく分かった」
これはドムあるある。(2024/1/21)

さっぽろ雪まつりに「ガンダム」が初出展、雪像展示 新千歳空港でも公式イベント
オフィシャルイベント「THE GUNDAM BASE POP-UP in NEW CHITOSE AIRPORT」も同時開催。(2024/1/15)

イベントレポート:
約18年の時を経て完成した「機動戦士ガンダムSEED FREEDOM」、キャスト陣が太鼓判「完成してる! 凄かった!」「涙腺崩壊」「エンディングまで余すことなくドラマチック」
See-Sawによるエンディングテーマもサプライズ公開!(2024/1/11)

ガンプラで「ガンダムUC」の名場面を再現したレジンアートが神々しい 「美術館に展示されてもおかしくない美しさ」
可能性の獣が目覚めた!(2023/12/28)

「アーカックス」を“動く実物大ガンダム”の施設に展示、期間限定で 「メカやシステムの基本構成が近い」
ツバメインダストリは12日、搭乗型ロボット「アーカックス」を横浜の山下ふ頭にある「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」で展示すると発表した。(2023/12/12)

セブン-イレブンを踏み台にして立つガンダム 看板を振りかざして客を呼び込む空想ジオラマが楽しい
お台場並に人が来そう。(2023/12/10)

ザクが部屋のカドに衝突し大惨事!? ガンプラが日常に紛れ込むジオラマが「発想がえげつない」と好評
その後ガンダムに確保されたもよう。(2023/12/7)

【小室哲哉】11月27日は65歳の誕生日 2024年公開の劇場版「ガンダムSEED」では主題歌を担当【2023年】
2023年9月には、TM NETWORKとして主題歌を担当している「劇場版シティーハンター 天使の涙(エンジェルダスト)」が公開されました。(2023/11/27)

VR映画「機動戦士ガンダム: 銀灰の幻影」制作決定 フランスの制作会社と共同で
バンダイナムコフィルムワークスは11月20日、アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズを題材としたVR映画を制作すると発表した。(2023/11/20)

「ガンダムSEEDシリーズ」劇場版主題歌に西川貴教×小室哲哉 T.M.R名義でないことにさまざまな反響起こる「名義は違えど中身は西川貴教の声」
小室さんで「FREEDOM」と言えばglobe思い出しちゃう。(2023/11/20)

「宇宙世紀憲章」月へ HAKUTO-Rの月着陸船で 24年打ち上げ
バンダイナムコグループは16日、「機動戦士ガンダムUC」に登場する「宇宙世紀憲章」を実際に月に設置するプロジェクトを始めた。(2023/11/16)

「ガンダムSEED」シリーズのノンクレOP/ED公開で玉置成実「Believe」が再び話題 「14歳でこれをリリースしたっていう衝撃」
いい曲なんだよな。(2023/11/13)

【銀河万丈】11月12日が誕生日 「機動戦士ガンダム」ギレン・ザビ役や「北斗の拳」サウザー役【2023年】
「開運!なんでも鑑定団」ではナレーションを担当。(2023/11/12)

ガンプラの「ハイゴッグ」を組み替えて女の子に!? 驚異の魔改造が究極に「そうはならんやろ」と話題
そんなばかなと思いつつも、よく見ると全部ハイゴッグの部品なんだよな……。(2023/11/8)

ガンダムメタバース、3Dデータの漏えいを確認 「クライアントファイル内のデータが外部から解析」
ガンプラの3Dデータが漏えいした可能性を指摘されていた「ガンダムメタバース」について、バンダイナムコエンターテインメントが事実確認の結果を発表した。「クライアントファイル内のデータが外部から解析され、ガンダムメタバース用に制作した3Dデータが公開されたものと考えている」(同社)という。(2023/11/7)

ガンダムメタバースでガンプラの3Dデータ流出 「クライアントファイル内のデータが外部から解析」バンナム発表
今後はセキュリティ対策をさらに強化するとしています。(2023/11/7)

「いつの間にかミーティアより大きくなってました」 ガンプラと比較した「赤ちゃんの成長ぶり」がモデラーに刺さる
ちなみにミーティアのプラモは全長48センチ。(2023/11/4)

ガンダム“宇宙世紀”実現に向けた取り組みが明かされる 「2025年、大型汎用操縦機械の通称を『MS』に」「ビーム・サーベルを農業に活用」など
見せてもらおうか。連邦軍のモビルスーツの性能とやらを。(2023/10/27)

ガンダムメタバースからガンプラの3Dデータ流出の指摘 バンナム「調査を行っております」
バンナムは原因を追究し対策を講じるとしています。(2023/10/20)

「ガンダムメタバース」でガンプラのCADデータ漏えいか バンダイ「事実確認中」
BANDAI SPIRITSは19日、期間限定でオープンした「ガンダムメタバース」へのアクセスに必要なクライアントファイルのダウンロードを一時的に停止した。(2023/10/19)

「ガンダムメタバース」一般アクセス開始 ライブや限定ガンプラの販売なども予定
アバターを作成してメタバース内で交流できます。(2023/10/12)

【阪口大助】10月11日が誕生日 「機動戦士Vガンダム」ウッソ役で初レギュラー、「銀魂」では志村新八役【2023年】
10月11日生まれで新潟県出身。(2023/10/11)

動く実物大ガンダムは大阪へ? 吉村知事「ぜひ万博で見たい」
バンダイナムコグループは6日、横浜の動く実物大ガンダムの経過報告と、大阪・関西万博の「ガンダムパビリオン(仮)」の名称発表などを行った。(2023/10/6)

ガンダムSEEDシリーズ最新劇場版、新型MS発表でネット大興奮 SNSではシン・アスカの搭乗機巡る議論白熱
「新型機がまだ伏せられてるとかあるんじゃ」との予想も。(2023/10/5)

福島の“元学校”宿が最高すぎると話題 「ガンプラ売ってる」「巨大ミニ四駆コース完備」「夜の校舎を探険できる」
ホビー合宿したい!(2023/9/27)

最新ガンダムを「昭和のガンプラCM」風に演出 レトロなコマ撮り映像に「プロスペラ脅威のメカニズム」の声
あえて関節の可動域を当時のガンプラ並に見せる芸の細かさ。(2023/9/26)

ほのかにお茶の香りがする茶殻配合ガンプラ「1/1 ザクプラくん」登場 「お〜いお茶」の茶葉から生まれたかわいいやつだよ
これは癒やされそう。(2023/9/20)

「ガンプラバトル」ついに実現か バンダイが出願した特許が話題に
バンダイが「ガンプラバトル」向けの3Dスキャンシステムの特許申請を行っていたことが分かった。ファンの間で「ついに実現か」などと話題になっている。(2023/9/19)

リサイクルニュース:
「ガンダム」を旗印にバンダイナムコグループが推進するサステナブルな取り組み
バンダイナムコグループの横断プロジェクト「ガンダムプロジェクト」は、「ガンダムカンファレンス AUTUMN 2023」を開催し、2025年に向けた新たなガンダム戦略を説明した。本稿ではガンダムを活用した社会貢献プロジェクト(GUDA)の話題を中心にお届けする。(2023/9/19)

茶殻配合ガンプラ発売 「お〜いお茶」の茶殻で 「ほのかにお茶のにおい」
BANDAI SPIRITSは15日、緑茶飲料の製造工程で出る茶殻を樹脂に配合した“茶殻配合ガンプラ”「1/1 ザクプラくん」を発表した。価格は880円(送料別)。(2023/9/15)

バンナム、メタバース開発でエンジニアなど募集強化
バンダイナムコグループは15日、「ガンダムメタバース」の開発に携わるエンジニアなどの採用を強化すると明らかにした。(2023/9/15)

「ガンダムメタバース」10月6日に公開 2週間限定で 事前登録スタート
バンダイナムコグループは15日、「ガンダムメタバース」を日本と米国のファンに向けて10月6日に期間限定オープンすると発表した。9月15日から事前登録を受け付ける。(2023/9/15)

ガンプラをお菓子風にアレンジ! 装甲は焼き菓子で頭はアイス、武器はフルーツゼリーでおいしそう
ガンダム・グシオンを焼き直す(リベイクする)という高度なシャレ。(2023/9/12)

QRコード&クレカに対応した新型改札機が「メガドライブみたい」「ガンダム感ある」と話題 東急電鉄で実証実験がスタート
2024年春までに全駅導入を目指しています。(2023/8/30)

「ガンプラ」がいつの間にか「紙」に……!? 3次元を2次元に見せる筆塗りの妙技がすごい
もはや次元の壁をぶち壊す魔法の筆。(2023/8/18)

ガンプラ「シャア専用ズゴック」を水中撮影→ストロボなしだと量産型……? 光がもたらす変化が不思議
どちらにせよかっこいい……!(2023/8/15)

劇場版「機動戦士ガンダムSEED」、カガリ役の声優交代で「カガリの声」がトレンド上位に バンナム「関係各位で話し合いを重ねた結果」
キャストやクリエイター側への問い合わせは控えるよう求めています。(2023/8/8)

激戦を終えたガンダムの整備シーンを再現 10カ月かけた「閃光のハサウェイ」プラ板のジオラマが本物みたいな現実感
ドックやクレーンなど、舞台は全部プラ板で手作り。(2023/8/3)

ガンプラ初心者、間違えて首を切る悲劇 「初心者でなくともあるある」「たかがメインカメラをやられただけだ」とフォローの声
ミスのリカバリーもまた、模型の楽しみですし。(2023/8/2)

専門家に聞く:
ガンプラ、PS5、ポケカ……相次ぐ高額転売 ユニークな対策も“いたちごっこ”
「ポケモンカード」の新商品発売で、メルカリでの高額転売の横行が物議を呼んだ。同様にガンプラ、PS5などもターゲットになっており、販売店はユニークな対策も講じているが、いたちごっこの様相を呈している。(2023/8/1)

「結婚した」は誤植──「水星の魔女」インタビュー記事のサイレント修正巡り、公式が謝罪
バンダイナムコフィルムワークスは、雑誌「月刊ガンダムエース2023年9月」のインタビュー記事で紙の雑誌と電子版で一部記述が異なっていた件について謝罪した。同誌の編集者が臆測で記載した文面が載っていたため、電子版のみ表現を直したという。(2023/7/31)

CNTF 2023夏 講演レポート:
究極のガンプラ to ガンプラを目指し、BANDAI SPIRITSがファンとともに創る循環型社会
アイティメディア主催「カーボンニュートラルテクノロジーフェア 2023夏」のサステナブル設計ZONEの基調講演に登壇したBANDAI SPIRITS 松橋幸男氏による講演「ガンプラリサイクルプロジェクト 〜ファンとともに目指す循環型社会〜」の内容をダイジェストで紹介する。(2023/7/25)

FPSゲーム「ガンダムエボリューション」がサービス終了へ 1年超での幕引き
バンダイナムコオンラインは、ファーストパーソン・シューティング(FPS)ゲーム「GUNDAM EVOLUTION」のサービスを11月30日に終了すると発表した。(2023/7/20)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。