ニュース
» 2010年05月25日 16時56分 UPDATE

ドコモ3G対応「ポータブルWi-Fi」は3万7000円、6月24日発売

ドコモ3G回線に対応するWi-Fiルータ「ポータブルWi-Fi」は6月24日に発売。価格は3万7000円。WAN回線を状況に応じて自動的に選択する「コグニティブ機能」を世界で初めて搭載する。

[ITmedia]

 NTTブロードバンド・プラットフォーム(NTTBP)とバッファローは5月25日、NTTドコモの3G回線に対応したモバイルWi-Fiルータ「Portable Wi-Fi」(ポータブルWi-Fi)を6月24日から順次販売すると発表した。価格は3万7000円。ドコモ回線契約は必須ではなく、単体で購入できる。量販店のほか、一部のドコモショップでも販売する。

photophoto

 WAN回線としてドコモのFOMA回線(HSPA)/無線LAN(IEEE 802.11a/b/g)/有線LAN(100BASE-TX、クレードル経由)に対応するモバイルWi-Fiルータ。ユーザーの現在地に応じて最適なWAN回線を自動的選択する「コグニティブ機能」を世界で初めて実装したとしている。自動選択は「3G優先」「無線LAN優先」を設定可能になっている。

 大容量バッテリーの採用と省電力化により、3G、無線LANとも通信時に連続6時間の動作が可能という。待ち受け(スタンバイ)時間は30時間。

 本体にmicroSDスロット(SDHC対応、最大16Gバイト)を搭載。夜間に動画などを自動ダウンロードして蓄積しておき、通勤中にiPadで視聴するといった使い方が可能だ。

 標準で付属する充電器兼用のクレードルは有線LANポートを備え、FTTH/ADSL回線に接続できる。充電はACアダプターかUSBで行える。

photo iPod touchとのサイズ比較

 本体サイズは約95(幅)×64.4(高さ)×17.4(厚さ)ミリ、重さ約105グラム(バッテリー含む)。

 ドコモ向けにSIMロックされており、ドコモ以外の3G回線は利用できない。利用も国内専用としている。

 同製品はNTTBPとバッファローが共同開発。製造販売はバッファローが行う。

ドコモは割引キャンペーン

 ドコモはポータブルWi-Fiの発売に合わせ、データ通信専用料金プラン「定額データプラン」の新規契約(2年間継続利用)を対象とした割引キャンペーンを実施する。

 6月1日〜9月30日のキャンペーン期間中に新規で申し込んだ場合、申し込みから1年間、月額利用料金の上限額を1575円割り引く。同社が示した参考例によると、「定額データプランスタンダード(バリュー含む)」と定額データ スタンダード割」(2年間継続利用が条件の割引サービス)で申し込んだ場合、申し込みから1年間の上限月額料金は4410円になる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -