ニュース
» 2010年05月31日 18時45分 UPDATE

観戦はUstreamのみ 新団体「19時女子プロレス」旗揚げ

試合観戦はUstreamだけという新団体「19時女子プロレス」が旗揚げし、毎週3回午後7時から試合を中継。「試合よりもUst中継のほうが心配ですが、暖かく見守って」

[ITmedia]

 「Ustream発の女子プロレス」を目指す新団体「19時女子プロレス」が旗揚げし、6月1日に旗揚げ戦を実施する。通常の大会を行わず、試合観戦をUst中継のみにすることで開催試合数を増やす上、ネット配信で地方にも女子プロレスを広げるのが狙いという。

 団体名の通り、毎週火、木、金曜日の午後7時から試合を開催。1回の配信は30分で、Ustreamからのみ試合を観戦できる。試合終了後、視聴者のツイートを見て選手が感想を話す機会もありそうだ。5月29日にはプレ旗揚げ戦を実施し、のべ505人が観戦した。

 新団体は、「mixi発のプロレスプロジェクト」として知られる女子プロレス団体「アイスリボン」がバックアップ。団員は、今年4月にアイスリボンからデビューした帯広さやかさん1人だ。帯広さんは、アイスリボンから19時プロレスに移籍し、代表も務める。大会運営とUstream配信は、アイスリボンの有志メンバーが実施。「試合よりもUstream中継のほうが心配ですが、暖かく見守ってほしい」という。

 帯広さんは昨年、地元・北海道でプロレスを見たことをきっかけにレスラーを目指して上京したという。「もっといろいろな場所のたくさんの人に女子プロレスを届けたい」という思いから同団体が発足したという。

関連キーワード

プロレス | Ustream | 女子


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -