ニュース
» 2010年06月18日 17時48分 UPDATE

ねとらぼ:ライブドア事件が題材 ホリエモンの初小説「拝金」が電子書籍に

堀江貴文さんがライブドア事件を題材に書いた小説「拝金」が電子書籍化され、配信がスタートした。

[ITmedia]
photo 拝金

 ライブドア元社長・堀江貴文さんが書いた小説「拝金」が電子書籍化され、6月18日に配信がスタートした。まず電子書籍出版社協会(電書協)の直営電子書店「電子文庫パブリ」で配信する。価格は999円。6月末にはiPhone版の配信も予定している。

 ライブドア事件を題材にしたという「青春経済小説」。「プロ野球団、ラジオ・テレビ局買収の舞台裏など小説でしか書けないセンセーショナルなできごとを虚実取り混ぜて構成した半自叙伝的ストーリー」だという。カバーイラストは佐藤秀峰さんが手がけた。

 書籍版(徳間書店)が17日に発売されたばかりで、ほぼ同時に電子書籍も配信する。配信は、大日本印刷と大手出版社が出資するモバイルブック・ジェーピーが行う。iPhoneアプリ版の価格は1000円。iPad対応も予定している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -