ニュース
» 2010年06月21日 15時48分 UPDATE

ねとらぼ:Twitter史上1位 本田のゴールの瞬間、秒間2940ツイート

W杯で本田選手がカメルーンゴールを割った瞬間、Twitterには1秒間に2940ものツイートが投稿された。15日時点で秒間ツイート数史上最多だったという。

[ITmedia]

 6月15日、サッカーワールドカップ(W杯)で本田圭佑選手がカメルーンゴールを割った瞬間、Twitterには1秒間に2940ものツイートが投稿された。15日時点で秒間ツイート数として史上最多だったという。米Twitterがブログで明らかにした。

 このほかW杯でツイートが多かった瞬間は、12日にメキシコが南アフリカと引き分けた時(2704ツイート)、15日にブラジルが北朝鮮戦で最初のゴールを決めた時(2928ツイート)など。

 本田選手のゴール時の記録は18日に破られた。米プロバスケットボール協会(NBA)の王者を決める「NBAファイナル」で18日、ロサンゼルス・レイカーズの優勝が決まった瞬間、秒間3085ツイートあったという。

 Twitterでは、平均で1秒当たり750ツイート、1日に6500万ツイートが配信されているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -