ニュース
» 2010年06月28日 18時28分 UPDATE

Firefox 3.6.6リリース プラグインクラッシュ対策に変更

古いPCでゲームをプレイしているユーザーに配慮し、Firefox 3.6.6ではプラグインのタイムアウトまでの時間を延ばしている。

[ITmedia]

 Mozilla Foundationは6月26日、「Firefox 3.6.6」をリリースした。3.6.6では、バージョン3.6.4で導入したプラグインクラッシュ対策に変更を加えている。

 プラグインクラッシュ対策は、FlashやSilverlightなどのプラグインがクラッシュしてもブラウザ全体が落ちないようにするというもの。バージョン3.6.4では、プラグインが応答しなくなったときに、Firefoxは10秒待ってからそのプラグインを終了していた。

 だが古いPCを使っているユーザーから、特にゲームをプレイしているときには、プラグインが長い間応答しないこともあるため、10秒では短すぎるという意見が寄せられた。このためバージョン3.6.6では待ち時間を45秒に延ばしたという。

 Firefox 3.6.6はMozillaのサイトから無料でダウンロードできる。

関連キーワード

Firefox 3 | Firefox | プラグイン | Mozilla | ブラウザ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -