ニュース
» 2010年07月07日 17時44分 UPDATE

ねとらぼ:「社内公用語を英語にするくらいならC言語にしてやる!!」――スク・エニ和田社長

「社内公用語を英語にするくらいならC言語にしてやる!!」――と、スク・エニ和田社長がTwitterでつぶやいている。

[ITmedia]
画像

 「社内公用語を英語にするくらいならC言語にしてやる!!」――と、スクウェア・エニックス(スク・エニ)の和田洋一社長が7月7日Twitterでシャウトしている。楽天やユニクロが社内公用語の英語化を発表し、話題になったことを受けた発言のようだ。このつぶやきは100人以上に公式RTされるなど注目を集めている。

 スク・エニは2010年3月期(09年4月〜10年3月)のゲーム販売本数のうち、欧州と北米で56%を占めるなど、海外売上高比率が比較的高い企業。英Eidosを買収し、今後の戦略の1つとしてグローバル化を掲げている(参考資料)が、社内公用語を英語に……とはならないよう。何気ない一言だが、スク・エニというグローバル化を実際に進めている企業のアイデンティティを経営トップがどう考えているかもうかがえる。

 フォロワーからの「いっその事0か1のみで話せばいいのに」という返信には「無理。。」と答えている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -