ニュース
» 2010年07月29日 20時32分 UPDATE

iPod nano過熱問題 経産省、アップルに報告求める

経産省は、第1世代iPod nanoの充電中に本体が過熱・発火するなどの事故が多発しているとし、アップルジャパンに対し、事故の再発防止策などを文書で報告するよう指示した。

[ITmedia]

 経済産業省は7月29日、第1世代iPod nanoの充電中に本体が過熱・焼損し、使用者が軽傷を負うなどの事故が多発しているとし、アップルジャパンに対し、事故の再発防止策などを報告するよう28日付けで指示したと発表した。8月4日までに報告するよう求めている。

 iPod nanoの過熱・発火事故については、同省と消費者庁、独立行政法人・製品評価技術基盤機構に、計27件の報告があったという。

 同省はアップルに対し、それぞれの事故概要と原因、国内外の同種の事故の件数や原因、再発防止策などについて報告を求めている。

関連キーワード

iPod nano | 経済産業省 | Apple | 発煙・発火


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -