ニュース
» 2010年08月04日 14時10分 UPDATE

描き下ろし漫画をiPhone&iPadで 電子コミック誌「電撃コミック ジャパン」12月創刊

「紙を離れたことで、漫画の可能性が広がった」――描き下ろし作品をiPhone、iPad、PC向けに配信する電子コミック雑誌「電撃コミック ジャパン」が12月に創刊される。

[ITmedia]

 アスキー・メディアワークスは8月4日、描き下ろしのオリジナル漫画を、iPhone、iPad、PC向けに配信する国内初の電子コミック誌「電撃コミック ジャパン」を12月に創刊すると発表した。10月にプレ創刊号を、ボイジャーが運営する電子書籍サイト「理想書店」で発売する。

 24人の漫画家による描き下ろし作品を掲載する。全600ページで、月1回発行。プレ創刊号は全120ページで、漫画「犬神」の外薗昌也さんや「でろでろ」の押切蓮介さんらの作品を掲載する予定だ。

 プレ創刊号と創刊号は無料とし、2号目以降は500円で販売する。プレ創刊号は理想書店のみで販売するが、今後、ほかの電子書籍サイトも検討。対応端末も順次拡大させる。

 来年夏に掲載作品を書籍化。電撃コミック ジャパンの英語版、中国版の制作も予定している。読者ターゲットは20〜30代の男性。

 編集長には、漫画誌「月刊IKKI」(小学館)や「コミックREX」(一迅社)の編集に携わり、「ぼくらの」や「かんなぎ」のテレビアニメ化に貢献した勝見正克さんが就任した。「紙を離れたことで、漫画の可能性が広がった。新しい才能、仕組み、販売形態を武器に、グローバルに『MANGA』を売っていく」とコメントしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -