ニュース
» 2010年08月05日 19時59分 UPDATE

ねとらぼ:「なんという切なさ……」 「Google Wave」開発中止、入門書著者にTwitterで慰めの声

「Google Wave」の開発中止を受け、8月22日発売予定の入門書著者に、Twitterで哀れみと慰めの声が寄せられている。

[ITmedia]
画像 Amazonのページには「泣ける」「追悼」というタグが

 「涙で前が見えない……」「なんという切なさ……」――「Google Wave」の開発中止を受け、8月22日発売予定の解説書「Google Wave 入門」(日経BP刊)著者のあんどうやすしさん(@technohippy)に、Twitterで哀れみと慰めの声が寄せられている。

 Google Wave入門は、Google Waveの機能やAPIなどを解説した書籍。Amazon.co.jpでは予約も受け付けている。だがGoogleが8月5日に開発中止を発表。あんどうさんは「いやこれほんとにどうなるんだろ」と本の行方を心配していたが、予定どおり発売されるようだ。

 あんどうさんの心境は複雑のようで、「今日は壁に塗ったペンキが乾くのを一日中眺めていたい気分」「Google Waveが男坂に見える!」などとTwitterへ投稿している。それを見たほかのユーザーから「泣いた」「切なすぐる」などとコメントが寄せられている。

 あんどうさんに対する反応をまとめたtogetterのページも。あんどうさんを励ますため、書籍を予約した人もいるほか、8月22日にはあんどうさん主催で「Google Wave追悼会」を開くことも決まったようだ。「可哀想な私を慰めたい人がたくさんいるんじゃないかと思って追悼会を立ち上げました」とあんどうさん。定員は20人だが、すでに40人以上の参加希望者が集まっている。

 あんどうさんと同じ境遇の人がほかにもいる。例えば、ドイツ語で書かれたGoogle Waveの関連本「Google Wave [Perfect]」も予約受付中だ。あんどうさんは「このドイツ人とは世界で唯一気持ちを分かり合える気がする」とコメントしている。

関連キーワード

Google Wave | Twitter | 書籍 | ねとらぼ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -