ニュース
» 2010年08月17日 16時26分 UPDATE

コクヨ、iPad 1500台導入 「次世代オフィス」サービス開発に活用

コクヨがiPad約1500台を来年度から導入へ。タッチパネルを活用したプレゼンや会議のペーパーレス化など、「次世代オフィス環境」を実現するサービス開発に役立てる。

[ITmedia]

 コクヨは8月17日、2011年度からiPad約1500台を営業部門などに導入すると発表した。多機能情報端末を活用した「次世代オフィス環境」を実現するサービス開発に向け、社員が実際に使うことで課題抽出に役立てる。

 今月から、営業部門やプロモーション部門、役員などに約150台のテスト導入をスタート。効果を検証した上で11年度からの本格導入を目指す。

 タッチパネルによる直感的な操作を生かしたプレゼンテーションや商品カタログ閲覧、クラウドと連携させたシンクライアント環境&PCレス化、経営会議など主要会議のペーパーレス化などに活用。導入で生じる課題の解決を顧客向けサービス開発に役立てる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -