ニュース
» 2010年08月19日 11時38分 UPDATE

切手よりも小さなSSD、SanDiskから

SanDiskのiSSDは1グラムを切る小型ストレージだが、容量は最大で64Gバイトだ。

[ITmedia]

 米SanDiskは8月18日、切手よりも小さい組み込み型SSD「SanDisk integrated SSD(iSSD)」を発表した。

ah_sandisk_issd-drive_64gb_front_large.jpg

 iSSDはタブレットPCや超薄型ノートPCなどモバイルコンピュータ向けで、サイズは16×20×1.85ミリ、重さは1グラム弱と非常に小さい。容量は4G〜64Gバイトで、読み込み速度は160Mバイト/秒、書き込み速度は100Mバイト/秒。マザーボードに直接はんだ付けできるBGA(Ball Grid Array)パッケージでSATAをサポートする初のSSDとなる。

 iSSDは現在メーカー向けにサンプル出荷中。

関連キーワード

SSD | SanDisk


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -