ITmedia NEWS >
トップ10
» 2010年08月30日 15時06分 UPDATE

Weekly Access Top10:「ニコニコ動画で批判してください」 17歳のミュージシャンは叫んだ

夏の終わりに行ったコンサート。ギターをかき鳴らす17歳の少年は、ニコニコ動画で批判されたがっていた。

[斎藤未来,ITmedia]

 先週のアクセス1位は、9月1日に開催されるAppleのイベントに関する記事だった。新型iPodの発表などがうわさされており、どんな発表が行われるのか楽しみにしている人も多いだろう。

 ところで記者は先日、10代のミュージシャンがオリジナル曲を弾き語りで披露する「カワサキ・ティーンズ・プロジェクト」(川崎市市民ミュージアム)に出向いた。今年で8回目になるイベントで、個性的なプロミュージシャンたちが審査員となって10代の出演者を選び、自らライブも披露する。これまで向井秀徳さんや遠藤賢司さん、曽我部恵一さんなどが審査員を務めており、今年の審査員は元「たま」の知久寿焼さんだ。

 印象的だったのは、演奏の最後に「ニコニコ動画で批判してください!」と叫んだ17歳の少年だ。ニコ動に投稿した自分の演奏の映像に、以前は批判コメントばかり付いていたが、数カ月前からコメントが一切付かなくなったという。批判でもいいから「反応が欲しい」そうだ。

 記者は、このイベントが始まった7年前から毎年足を運んでいるが、そんな言葉を聞いたのは今年が初めてだ。自分が10代だった数年前と比べ、彼らは発信する手段をたくさん持っているだけでなく、どんな反応も受け止める打たれ強さも持っているのだと感じた。

 彼は、好きだった女の子が、トイレで自分の悪口を言っているのを聞いてしまい、「なんで男子トイレと女子トイレの壁が薄かったの? そのせいで声が聞こえてしまったんだ」と、かわいそうになってしまうほど率直な歌を歌う。彼の動画は荒削りだが、拍手の意味でコメントを付けたい。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.