ニュース
» 2010年09月02日 15時46分 UPDATE

Microsoftの「謎の新製品」は変形するマウス タッチにも対応

Microsoftの「Arc Touch Mouse」はスクロールホイールの代わりにタッチセンサーで操作するマウス。平らな形に伸ばすこともできる。

[ITmedia]

 米Microsoftは9月1日、タッチ操作を取り入れた変形するワイヤレスマウス「Arc Touch Mouse」を発表した。同社がTwitterで予告していた謎の新製品だ。2011年1月に69.95ドルで発売する。

ah_arct.jpgah_flat.jpg

 このマウスは、スクロールホイールの代わりにタッチセンサーを備えた「タッチスクロールストリップ」を組み込んでいる。このストリップに指を滑らせることで画面をスクロールしたり、指で素早くこすってフリックしたりできる。上端と下端をタップするとそれぞれ前のページ、次のページに進み、真ん中をダブルタップすると中クリックになる。

 また、このマウスは平らに伸ばしたり、アーチ型に曲げたりすることができる。最も厚い部分で15ミリ未満なので、平らにすると簡単にバッグやポケットに入れられるという。サイズは58×130.6ミリ。

 Arc Touch Mouseは12月初めにAmazon.comやBestBuy.comなどで先行販売し、2011年1月に一般発売する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -