ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「変形」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「変形」に関する情報が集まったページです。

東京五輪とネット:
五輪会場のガンダムを「トランスフォーマー」と紹介した英BBCにツッコミ殺到
英BBC Sportが8月5日に投稿した、東京五輪の実況ツイートが注目を集めている。会場に展示されたガンダムを変形ロボット「トランスフォーマー」として紹介したツイートにツッコミが殺到している。(2021/8/6)

医療機器ニュース:
細胞が自分の力でヒダや突起を作る、3D細胞シートを作製
量子科学技術研究開発機構は、細胞が接着面を引っ張るわずかな力でも変形するフレキシブル細胞培養薄膜を開発し、細胞の力でヒダや突起状の構造を持たせた3D細胞シートを作製した。(2021/7/27)

何これスゲー!! いろいろ豪華すぎるプラレール駅「ピッとしてGO!変形ドデカシンカンセンのぞみ」登場
キッズが大好き、デカい・変形する・「ICカードでピッ」が遊べちゃう。(2021/7/7)

もし「きのこ・たけのこ戦争」に変形ロボットが導入されたら? 妄想を本気で形にしたCG動画がかっこいい
両軍ともすごい技術力。(2021/7/4)

「口の中を噛まなくなりました」 元乃木坂46の伊藤かりん、“顎変形症”手術後ビフォーアフターに反響
噛み合わせが大幅に改善。(2021/6/22)

宇宙開発:
2022年の民間月面探査プログラムで小型ロボットを月面輸送へ
ispaceとJAXAは、「超小型ロボットシステムの月面輸送・運用・データ取得」契約を締結した。2022年に実施予定の民間月面探査プログラム「HAKUTO-R」のミッションで、同社のランダーによりJAXAの変形型月面ロボットを月に輸送する。(2021/6/16)

JAXAの「変形する月面ロボット」 タカラトミー開発協力の背景に「アイソボット」
JAXA(宇宙航空研究開発機構)は5月27日、タカラトミーなどと共同開発した「変形型月面ロボット」を月面でのデータ収集に活用すると発表した。直径約8センチの球形で、動くときには球体が左右に割れて中からカメラが起き上がる。(2021/5/28)

自動変形するオプティマス・プライム! 「トランスフォーマー」のハイテク玩具発表
トラックがロボットにトランスフォーム!(2021/4/11)

発光&変形する自作「バンシィ」がまさにシンギュラリティ 全自動ユニコーンガンダムで知られる“野生のアナハイム社”ふたたび
完成時にはアームドアーマーまで自動で動く予定……すごい。(2021/4/5)

AI:
三菱電機、金属表面の撮影のみで微小変形から内部損傷を推定するAIを開発
三菱電機は、東京工業大学との共同研究により、金属表面の微小変形から内部の亀裂の位置と大きさを推定するAIを開発した。金属表面の撮影画像から、超音波探傷検査など非破壊検査と同等レベルの非破壊検査を可能とし、人材不足の解消にも貢献する。(2021/3/31)

ロマンの塊、ついに届く……! 超巨大トランスフォーマー「ユニクロン」のフィギュアが到着「でけえ」「デカすぎる」と話題に
変形に1時間以上かかるなんて声も。(2021/3/28)

変形せず錆びない「サウナ専用メガネ」、オンラインストアで先行発売 狙いは?
OWNDAYSは、「サウナ専用メガネ」をオンラインストアで先行発売した。最近、盛り上がっているサウナブームにニーズを見いだし、サウナでも気軽に掛けられるメガネを提供することで、新たなニーズを掘り起こす。(2021/3/17)

ユニコーンガンダムの胸像がデストロイモードへ自動変形! 名場面再現サウンドまで備えたガンプラが発売
ミネバの演説も完全収録。(2021/3/3)

“体験”するガンプラ、5万5000円で発売 ユニコーンガンダムの変形シーンを再現 劇中のせりふや音楽も
BANDAI SPIRITSは、ガンプラ40周年記念商品として、光と音の演出とともに自動変形するユニコーンガンダムの胸像を発売する。価格は5万5000円(税込)。(2021/3/3)

「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」4月9日出発進行 メインキャストに津田美波、鬼頭明里、福山潤
在来線車両が強化武装に変形、NEX、あずさも登場。(2021/2/12)

FAニュース:
金属表面の微小変形から内部の亀裂を10%以内の誤差で推定するAIを開発
三菱電機と東京工業大学は、金属表面の微小な変形から内部の亀裂を10%以内の誤差で推定するAIを開発した。超音波探傷検査の約6分の1の時間で非破壊検査が可能で、発電機などの電力機器の保守点検に活用できる。(2021/2/10)

「ユニコーンガンダム」モチーフのガシャポンマシン予約受付開始 完全自動変形と発光ギミック機能など搭載
自宅でガシャポン排出を楽しめる究極のガシャポンマシン。(2021/1/29)

ユニコーンガンダムの変形を完全再現する“究極の機械” なぜか「ガシャポンマシン」として登場 2万7500円
プレミアムバンダイがユニコーンガンダムの変形を忠実に再現するガシャポンマシンを発売。モーター音とともに「ユニコーンモード」から「デストロイモード」へ自動変形。(2021/1/29)

帰ってきたぜ! アニメ「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」2021年春テレビ東京系で放送開始
キービジュアルには山手線E235系の姿も。(2021/1/19)

CES 2021:
NEC、携帯ゲーム機に変形する8インチUMPCを発表 商品化は検討中
NECパーソナルコンピュータが、ゲーム機に変わる8インチPC「LAVIE MINI」のコンセプトモデルを発表。価格や発売時期は未定だが、今後商品化を検討するという。(2021/1/8)

PGAが自由自在に変形するフレキシブルアームクリップと三脚を発売
PGAがこのほど、自由自在に変形するスマートフォン向け「フレキシブルアームクリップ」と「フレキシブル三脚」を発売した。角度や向きを好みの位置で固定できることが特徴だ。(2020/12/14)

「PSYCHO-PASS」の「ドミネーター」を段ボールで再現 変形ギミックを試行錯誤で実現した力作に拍手
試作を地道に繰り返すメイキング映像も公開。大変そう……。(2020/12/12)

非住宅建築フェア2020:
層間変形角1/200radまで変形しない座屈拘束型の耐震ブレース、青木あすなろ建設
青木あすなろ建設は、2017年に耐震ブレース「折り返しブレース」を開発した。折り返しブレースは、軸降伏変位が従来ブレースと比較して2.5倍あるため、建物に少量で偏心配置しても、耐震性を確保できる。開発当初は、自社の設計・施工物件にのみ適用していたが、近年は、他の建設会社にも販売している。(2020/11/13)

医療機器ニュース:
蒸気を感知して可逆的に変形、変色する新材料を開発
東京都立大学は、特定の蒸気を感知して可逆的に変形、変色する特性を持つ新材料を開発した。フェニル基を付加した環状チオフェン6量体が、分子間の相互作用によって規則的に集合してできた繊維状物質(ファイバー)となる。(2020/11/10)

変形わずか3分 空を飛ぶクルマ「AirCar」試作機が初飛行に成功、離着陸や飛行シーンをまとめた映像公開
と、飛んでる!(2020/11/5)

組み込み開発ニュース:
色鮮やかな発光を示す液体材料ベースのデバイスを開発
早稲田大学は、色鮮やかな発光を示す液体材料ベースのデバイスを開発した。自由に形状を変形できるため、フレキシブルディスプレイの実用化に寄与することが期待される。(2020/9/29)

全身が変形する“自作”ユニコーンガンダムがすごすぎる 「野生のアナハイム社」「自宅がお台場」と称賛
デストロイモードへ自動で変形。(2020/8/25)

バイクがロボットに変形! ダンボールで作った変形機構付き1輪バイクの完成度がすごい
ヴイナス戦記やデカレンジャー、鳥山明作品など、さまざまな作品を思わせます。(2020/8/20)

レゴで「カイオーガ」を再現 → さらにトランスフォームも!? ポケモンの変形ロボがビックリするかっこよさ
少年の心をわしづかみにするやつ……!(2020/8/10)

アニメ「PSYCHO-PASS」のドミネーターをダンボールで再現 エリミネーターに変形するギミックがかっこいい
見るだけでテンションが上がるダンボール工作。(2020/8/9)

「枕がかたすぎて顔変形してるポチ」 柴犬さんの寝起きの困り顔がかわいくて笑っちゃう
キョトンとした表情がまたかわいい。(2020/8/6)

Innovative Tech:
水で変形、乾くと戻る“形状記憶”布地 米カーネギーメロン大学開発
形状記憶合金は温度で形状が変化するが、この布地は水分で変化する。(2020/7/16)

顔にも人にも見える…… 錯視が連続するショートフィルム「A Mind Sang」が脳に混乱をもたらしてくる
認識、復活、変形を表現した6分間のアート映像。(2020/6/24)

「変形・合体が複雑すぎない?」→「マニュアルをよく読んで!」 ある意味リアルなロボット漫画が危なっかしくて笑ってしまう
硬くてなかなか動かないパーツとかあるよね……。(2020/5/22)

医療技術ニュース:
DNAオリガミを用いて、しなやかに曲がるナノアームを開発
東北大学は、DNAオリガミと呼ばれるナノ構造体作製技術を用いて、イオンに応答してしなやかに変形するナノアームを開発した。細胞表面など柔らかで不安定な場でも機能するロボットの開発に貢献することが期待される。(2020/4/22)

ころっと丸まるギミックが楽しい! アルマジロとハリネズミのトイ「まんまる変形!まるまじろ」が登場
転がしたい……。(2020/3/26)

山岳トンネル工事:
脆弱地盤のトンネル工事で、地山の大変形に追従する「新ロックボルト工法」
大成建設は、建設用あと施工アンカーを開発しているケー・エフ・シーとともに、高地圧・脆弱地盤の山岳トンネル工事を対象にした安全性と生産性を高める新しい工法を開発した。(2020/2/12)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
アクションカムと360度カメラに変形合体 「Insta360 ONE R」は万能か、器用貧乏か
「1台でアクションカムも360度カメラも全部まかなえる」という合体メカカメラ「Insta360 ONE R」。その時々に応じたカメラで作って撮影できるという製品だ。(2020/2/11)

Innovative Tech:
自己変形ロボットの群れで人をサポート コロラド大と東大「ShapeBots」発表
ロボットをテーマにしたディズニーアニメでこういうのが出てきたような。(2020/1/15)

CAEニュース:
大規模アセンブリモデル解析の計算時間を短縮する機構解析ソフトウェア
サイバネットシステムは、機構解析が可能な「ANSYS Motion ACT」を発売した。「ANSYS Workbench」環境で動作し、変形やすべり、摩擦を考慮した大規模アセンブリモデルの解析にかかる計算時間を大幅に削減する。(2020/1/8)

2019国際ロボット展:
クルマからヒューマノイドに変形するロボ登場 動きはプログラミングで制御可能(動画あり)
クルマ型から人型に変形するロボット「Robosen T9」が「2019国際ロボット展」に展示されている。専用アプリでプログラミングし、動作を覚えさせられるのが特徴。人の呼び掛けに反応する機能も持つ。(2019/12/18)

「2019国際ロボット展」に“車”から“ロボ”形態にトランスフォームする「T9」が出展へ 初の大規模量産される変形ロボット
動かしてみたい。(2019/12/8)

Innovative Tech:
体温で融ける金属で肌にフィット 変形するスマートウォッチ、韓国科学技術院が開発
YouTuberの紹介でも話題の体温で融ける金属を使うと、腕にぴったりフィットするウェアラブルを作ることができる。(2019/12/3)

初心者のための流体解析入門(9):
動くものを解析してみる
流体解析をテーマに、入門者や初学者でも分かりやすくをモットーに、その基礎を詳しく解説する連載。今回は変形や移動、回転など、動きのある物体を解析するアプローチについて取り上げる。(2019/11/27)

CADニュース:
80項目の新機能を搭載した高速3次元CADの最新版
コダマコーポレーションは、フランスのTOPSOLIDが開発した高速3次元CADシステムの最新版「TopSolid’Design 7.13J」を発売した。製品の形状を任意の曲面に沿って変形する機能など、80項目もの新機能が新たに搭載された。(2019/11/21)

カシオ「G-SHOCK」とトランスフォーマーのコラボ商品、第2弾が登場
カシオ計算機とタカラトミーが、腕時計の「G-SHOCK」と変形ロボット「トランスフォーマー」を合体させたコラボレーション商品を発売する。第2弾では、闇に落ちた戦士「マスターネメシスプライム」をモチーフにした。価格は3万円(税別)で、12月7日に発売。(2019/11/7)

東京モーターショー2019:
スイッチで変形するクルマ、スズキが披露 クーペとワゴンを自在にチェンジ
スズキがコンセプトPHEV「ワクスポ」を披露。車内のスイッチを押すと、クーペスタイルとワゴンスタイルを自動で切り替えられる。(2019/10/23)

スズキ、“変形”する小型スポーツPHEV「WAKUスポ」を世界初披露 東京モーターショーで展示【写真39枚】
「ワクワクスイッチ」で変形・変身するそうです。ど、どういうこと?(2019/10/21)

新工法:
フジタと日本ヒューム、施工精度と作業効率を高める「FN継手」を開発
フジタと日本ヒュームは、RCセグメントの組み立て施工精度を高め、作業効率を向上させるワンパス型セグメント継手「FN継手」を共同開発した。実証実験後、実施工に適用した結果、従来のワンパス型セグメント継手よりも施工時に生じる変形が少なく、高い真円度・施工精度を維持できることを確認した。(2019/10/21)

材料技術:
丈夫でしなやかな超撥水材料はハリセンボンに着想、市販の材料で作成できる
NIMSがハリセンボンの表皮から着想を得た新しい超撥水材料を開発したと発表。従来の超撥水材料は、摩耗や変形によって超撥水性を喪失することが課題だったが新材料はこれらを克服した。シリコーンや酸化亜鉛、酢酸エチルといった市販品を用いて製造できることから実用化に向けたコスト面の課題も小さいという。(2019/9/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。