ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ワイヤレスマウス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!マウス・キーボード→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でマウス・キーボード関連の質問をチェック

サンワ、子供の手にもなじむ奥行き78ミリの小型軽量Bluetoothマウス
サンワサプライは、小型筐体を採用したBluetooth対応ワイヤレスマウス「400-MA129」シリーズの取り扱いを開始した。(2019/10/28)

サンワ、丸洗いもできる防水タイプの静音マウス
サンワサプライは、防水筐体を採用したワイヤレスマウス「MA-WIR151BK」の販売を開始した。(2019/8/30)

放置は厳禁:
ASUSの無線マウス「ROG Gladius II Wireless」のドングルに“誤表記” 既存ユーザーは問い合わせを
ASUSが4月に発売した無線ゲーミングマウス「ROG Gladius II Wireless」のUSBドングル(受信部)において、電波法に定める表記に誤りがあることが判明。当該品は正しく印字された製品との交換か、返品の対応が必要となるため、既に使っているユーザーはすぐに問い合わせよう。(2019/8/13)

サンワ、静音ボタン採用の3ボタンマウス
サンワサプライは、静音ボタンを採用した左右対称デザインの3ボタンワイヤレスマウス「400-MA123」の取り扱いを開始した。(2019/6/26)

ロジクール、持ち運びにも便利な静音ボタン採用の薄型マウス「Pebble M350」
ロジクールは、クリック音を低減した静音設計のワイヤレスマウス「ロジクール Pebble M350」を発表した。(2019/6/7)

サンワ、持ち運びに便利な可変機構採用の薄型マウス
サンワサプライは、折り曲げ機構を採用した薄型ワイヤレスマウス「400-MA120W」など2製品の販売を開始した。(2019/5/31)

バッファロー、電池1本で1.6年使えるエントリーワイヤレスマウス
バッファローは、エントリー価格帯の5ボタン搭載ワイヤレスマウス「BSMBW310」シリーズを発売する。(2019/5/29)

iClever、タマゴ型の小型3ボタンワイヤレス
サウザンドショアスは、ミニサイズのワイヤレスマウス「IC-WM02」を発売した。(2019/5/21)

かっけぇぇぇ! 名車オブ名車「トヨタ・2000GT」が無線マウスに 長ーいボンネットをカチカチできちゃう
観賞用にも使えちゃうクオリティー。(2019/3/14)

「ハロー、コンピュータ」:
マウスに話しかけて翻訳や音声タイピングが行えるワイヤレスマウス「翻訳しマウス」
アイティーオーエスは、クラウド翻訳機能との連携機能などを備えたワイヤレスマウス「翻訳しマウス」を発売する。(2018/12/11)

ホンダNSXをデザインしたミニカー型ワイヤレスマウス
リンクスインターナショナルは、「HONDA NSX」をデザインしたワイヤレスマウスを発売する。(2018/9/10)

ロジクール、eスポーツ向けの軽量ワイヤレスマウスなど3製品を発表
ロジクールは、eスポーツ向けゲーミングデバイス「PROシリーズ」計3製品の発表を行った。(2018/8/23)

ロジクールのワイヤレスマウス「M905」「M950」が台数限定で復刻販売
ロジクールは、2015年に販売終了としていた同社製マウス2製品を再販する。(2018/6/19)

エレコム、横ホイール搭載モデルも用意したマクロ対応ワイヤレスマウス
エレコムは、ハードウェアベースのマクロ機能を搭載したワイヤレスマウス計2製品を発売する。(2018/6/12)

持ち運びに便利な18mm厚の“変形式”スリムワイヤレスマウス
サンワサプライは、18mm厚スリム筐体を採用したワイヤレスマウス「MA-BTIR116BK」「MA-WIR117BK」を発売した。(2018/5/29)

エレコム、省電力設計のBluetoothワイヤレスマウス
エレコムは、Bluetooth 4.0接続に対応したワイヤレスマウス計2製品の販売を開始する。(2018/5/8)

ロジクール、ポケットにも楽々入る小型ワイヤレスマウス「M187r」
ロジクールは、超小型デザインのワイヤレスマウス新モデル「M187r」を発売する。(2018/4/19)

サンワ、静音スイッチを採用した充電式ワイヤレスマウス
サンワサプライは、内蔵バッテリー駆動に対応した充電式ワイヤレスマウス「MA-WBL118」シリーズを発売する。(2018/3/28)

持ち運びに便利な薄型デザインのBluetoothマウス
サンワサプライは、厚さ3cmのスリムデザイン筐体を採用したBluetoothワイヤレスマウス「400-MA093」を発売した。(2018/3/2)

ロジクール、電池寿命3年の7ボタンワイヤレスマウス「M705m」
ロジクールは、長電池寿命が特徴のワイヤレスマウス「ロジクール マラソンマウス」の新モデル「M705m」を発表した。(2018/1/12)

上海問屋、手首に優しいエルゴノミクスデザインのワイヤレスマウス
ドスパラは、手首への負担を軽減できるエルゴノミクスデザイン筐体を採用したワイヤレスマウス「DN-915000」の取り扱いを開始した。(2017/9/4)

ロジクール、PC間でファイルのコピー&ペーストを行える新機能“FLOW”を備えたマウス4製品
ロジクールは、複数のPC間でシームレスにコピー&ペーストを行える「ロジクール FLOW」機能を搭載したワイヤレスマウス計4製品を発表した。(2017/6/2)

サンワ、軽快に操作できるセラミックソール採用の5ボタンマウス
サンワサプライは、レーザーセンサー採用有線/無線マウス「400-MA081」「400-MA082」シリーズの販売を開始した。(2017/5/23)

サンワ、手のひらに収まるミニ筐体採用のBluetoothマウス
サンワサプライは、奥行き78mmの省スペースデザインを採用したBluetoothワイヤレスマウス「400-MA078」シリーズの取り扱いを開始した。(2017/1/10)

エレコム、約30gの超軽量タマゴ型ワイヤレスマウス「EGG MOUSE FREE」
エレコムは、重量30gの超軽量設計を実現したワイヤレスマウス「EGG MOUSE FREE」シリーズを発表した。(2016/12/6)

ロジクール、ワイヤレスマウス「MX MASTER」「MX Anywhere 2」に新色2カラーを追加
ロジクールは、同社製ワイヤレスマウス「MX MASTER」「MX Anywhere 2」のラインアップに新色「ネイビー」「ストーン」の2カラーを追加した。(2016/10/13)

ロジクール、クリック音を90%以上削減した静音マウス
ロジクールは、クリック音を低減できる静音設計ボタンを採用したワイヤレスマウス「M220」「M221」「M330」「M331」シリーズを発表した。(2016/9/5)

Continuumをすぐ始められる:
日本エイサー、Windows 10 Mobileスマホ「Liquid Jade Primo」を8月25日に発売
日本エイサーが、Windows 10 Mobileスマートフォンをいよいよ日本市場に投入する。有線接続のContinuum for Phoneにも対応し、専用ドッキングステーション、ワイヤレスキーボード、ワイヤレスマウスを同梱する。(2016/8/2)

顔がかわいい:
エレコム、電池1本で2年半持つワイヤレスマウス「ENELO」
エレコムは7月5日、単三電池で2年半動くワイヤレスマウス「ENELO」を発売した。(2016/7/5)

親指だけで操作できる指輪型のワイヤレスマウスが登場 両手が空くのでプレゼンに便利
ゴロ寝操作も捗る?(2016/6/20)

米セキュリティ企業が警鐘 ワイヤレスマウス経由でPCを乗っ取る「マウスジャック」の手口が発見される
ワイヤレス入力デバイスのドングルが、外部から制御されてしまう。(2016/4/22)

ロジクール、食品業界へ参入――食べられるマウスを発売
ロジクールは、エイプリルフール企画となる“食べられるマウス”「ロジクール イータブル ワイヤレスマウス M0401」を発表した。(2016/4/1)

サンワ、アタッチメントの付け替えも可能なエルゴノミクスマウス
サンワサプライは、手首の負担を軽減できるエルゴノミクス形状を採用したワイヤレスマウスの販売を開始した。(2016/3/10)

バッファロー、静音ボタンを採用したBluetoothワイヤレスマウス
バッファローは、Bluetooth 3.0接続対応のワイヤレスマウス「BSMBB21S」シリーズを発表。各ボタンに静音スイッチを採用したモデルだ。(2016/1/14)

ロジクール、小型シンプル設計のワイヤレスマウス「M171」
ロジクールは、左右対称デザインを採用した小型ワイヤレスマウス「M171」を発表した。(2016/1/7)

日本マイクロソフト、12カ月駆動に対応したモバイルBluetoothマウス
日本マイクロソフトは、持ち運びにも便利なコンパクト設計のBluetooth接続対応ワイヤレスマウス「Bluetooth Mobile Mouse 3600」を発売する。(2015/11/19)

ラブライバー注目:
世を忍んで仕事にいそしむにゃん!――「静音ワイヤレス オプティカル 「忍」マウス」
上海問屋が、飯田里穂さんが書いた字をレイアウトした静音仕様の光学式ワイヤレスマウスを発売した。価格は1287円。(2015/6/30)

ロジクール、1380円で75.2グラムの小型ワイヤレスマウス「M186」
ロジクールは、軽量で持ち運びにも便利な小型ワイヤレスレーザーマウス「ロジクール ワイヤレスマウス M546」を発表した。(2015/6/23)

ロジクール、長寿命設計の小型ワイヤレスマウス「M546」
ロジクールは、持ち運びにも便利な小型設計のワイヤレスマウス「ロジクール ワイヤレスマウス M546」を発表した。(2015/5/27)

日本マイクロソフト、薄型デザインのBlueotoothマウス「Designer Bluetooth Mouse」
日本マイクロソフトは、左右対称の薄型デザイン筐体を採用したBlueotoothワイヤレスマウス「Designer Bluetooth Mouse」を発売する。(2015/5/15)

サンワ、高性能“TOGレーザーセンサー”採用の8ボタンマウス「400-MA062」
サンワサプライは、読み取り精度を高めた“TOGレーザーセンサー”を搭載したワイヤレスマウス「400-MA062」の販売を開始した。(2015/3/11)

PC周辺機器販売ランキング(2015年1月5日〜1月11日):
やはり人気の「ドラクエ」モデル エレコムのワイヤレスマウスが10週連続トップ(2015年1月第2週版)
ブロードバンドルータ、キーボード、マウス製品の【2015年1月第2週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2015/2/6)

エレコム、電池寿命1年以上の省電力5ボタンBluetoothマウス
エレコムは、Bluetooth 4.0接続に対応したワイヤレスマウス「M-BT13BL」を発表した。(2015/1/6)

マッドキャッツ、“ビジネス用途向け”の多ボタンBluetoothマウス「Office R.A.T.M」
マッドキャッツは、ビジネス向けをうたったBluetoothワイヤレスマウス「Office R.A.T.M」を発表。計6ボタンを備えるほか、各種ビジネスアプリ向けのプロファイルを標準で備えた。(2014/12/22)

PC周辺機器販売ランキング(2014年10月27日〜11月2日):
エレコムの「ドラクエX」推奨ワイヤレスマウスがトップに輝く(2014年10月第5週版)
ブロードバンドルータ、キーボード、マウス製品の【2014年10月第5週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/11/21)

PC周辺機器販売ランキング(2014年10月13日〜10月19日):
王者エレコムを破り、バッファローのBlueLED式ワイヤレスマウスが首位奪取(2014年10月第3週版)
ブロードバンドルータ、キーボード、マウス製品の【2014年10月第3週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/11/7)

エレコム、高速スクロール対応ホイールを備えた5ボタンマウス「M-BL23DB」
エレコムは、高速スクロール機能を備えたワイヤレスマウス「M-BL23DB」を発表。切り替え式の高速ホイールを備えている。(2014/10/28)

PC周辺機器販売ランキング(2014年8月25日〜8月31日):
バッファローのBlueLED式ワイヤレスマウスが王者エレコムから首位奪還(2014年8月第4週版)
ブロードバンドルータ、キーボード、マウス製品の【2014年8月第4週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/9/19)

PC周辺機器販売ランキング(2014年8月18日〜8月24日):
手のひらサイズのロジクール製小型ワイヤレスマウスがランクイン(2014年8月第3週版)
ブロードバンドルータ、キーボード、マウス製品の【2014年8月第3週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/9/12)

ロジクール、1000円台の3ボタンワイヤレスマウス「M280」
ロジクールは、2.4GHz帯無線採用のスタンダードワイヤレスマウス「ロジクール ワイヤレスマウス M280」を発表した。(2014/9/9)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。