ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2010年09月14日 07時00分 UPDATE

有機ELでオーロラビジョン 三菱電機、屋内大型ディスプレイで世界初

有機ELを発光素子に使った世界初の屋内大型ディスプレイ「オーロラビジョン OLED」を三菱電機が発売。

[ITmedia]
photo 155インチ構成例

 三菱電機は、有機ELを発光素子に使う屋内用大型映像ディスプレイ「オーロラビジョン OLED」を9月21日に発売する。

 有機ELを使用した100インチ以上の大型映像装置は世界初という。384ミリ四方の標準モジュールを組み合わせることで大型ディスプレイを構成できる。標準モジュールの厚さは99ミリに薄型化したほか、上下左右80度以上の広視野角、同社LED比で約2倍の高輝度・高コントラストを実現しているという。

 価格はサイズにより個別見積もり。10月5日に開幕する「CEATEC 2010」(幕張メッセ)の同社ブースに出展する予定。

関連キーワード

有機EL | 三菱電機 | 世界初 | CEATEC


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -