ニュース
» 2010年09月14日 20時38分 UPDATE

みんなが作ったゲームで遊べる「ニコゲー」

Webブラウサ上でゲームを作って公開したり、公開されたゲームで遊べる「ニコゲー」がスタート。シューティングやアクション、クイズゲームを作ったり遊んだりできる。

[ITmedia]
画像

 ドワンゴ子会社のゲームメーカー・スパイクは9月14日、Webブラウサ上でFlashゲームを作って公開したり、公開されたゲームで遊べる「ニコゲー」をスタートした。ニコニコ動画のIDで利用できる。

 アクション、シューティング、クイズなどさまざまなジャンルのゲームを作れるWebブラウザベースのジェネレーターを用意。「素材倉庫」からキャラクターや背景を選んで画面に配置したり、BGMを選んだり、クリア条件を設定してゲームを作れる。BGMやキャラクターの素材もユーザーが制作し、素材倉庫にアップロードできる。

 ほかのユーザーが作ったゲームを編集する機能や、「GOOD」「BAD」ボタンで評価する機能、ニワンゴが発行する有料ポイント「ニコニコポイント」を使って気に入ったゲームを宣伝する機能を装備。ゲームについての日記を書いて公開したり、メッセージを送受信してコミュニケーションできる機能も備えた。

 ゲームに登場させられるアバター「ニコキャラ」も用意。顔かたちなどを自由に変えられる。衣装などのアイテムは、ニコゲーで行動すると手に入る「ニコイン」や「ニコニコポイント」で入手できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -