ニュース
» 2010年09月22日 07時00分 UPDATE

KDDIウェブコミュニケーションズ、root権限付き専用サーバでフルマネージドサービス

root権限付きレンタルサーバながら構築・運用も代行するフルマネージドサービスをKDDIウェブコミュニケーションズが開始。

[ITmedia]

 KDDIウェブコミュニケーションズは9月21日、管理者権限(root権限)付き専用レンタルサーバサービス「カスタマイズエンジン」で、顧客専用サーバ環境の構築・運用も代行する「フルマネージドサービス」を始めると発表した。

 顧客のroot権限を同社が預かり、顧客の要望を受けてサーバ環境構築から運用まで同社が行うサービス。Webサーバ、メールサーバ、データベースサーバ、FTPサーバ構築に対応し、さらにレポートや脆弱性監査などの有無で3段階にメニューを分けた。料金は「スタンダード」が初期費用4万7250円、月額3万1500円。

 一般的なroot権限付き専用サーバの場合、Webサーバの設定やソフトのインストール、運用などを顧客が自ら行う必要がある。root権限なしのマネージドタイプの場合は構築・運用をレンタルサーバ会社に任せられるメリットがあるが、自由にソフトをインストールすることができないなどの制限がある。

 新サービスは同社の技術者が顧客の専用サーバを運用。構築・保守は外部に任せた上で、自由度の高いサーバ環境でコンテンツ制作に注力したい顧客や、技術者がいないためにroot権限付専用サーバの導入を見送っていた顧客に最適だとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -