ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「Webサーバ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!ハードウェア(サーバー)→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でハードウェア(サーバー)関連の質問をチェック

Tech TIPS:
【Azure】WebサーバをいじらずにHTTPレスポンスヘッダを追加/変更する(Front Door編)
WebサイトやWeb APIが返すHTTPレスポンスヘッダを追加/変更しようとしても、設定が難しかったり、そもそも変更できなかったりすることがある。AzureのCDN/リバースプロキシである「Front Door」を利用すると、比較的簡単にレスポンスヘッダを改変できる。その方法と注意点は?(2023/10/18)

ITワード365:
【クイズ】「Webサーバが、指定したURLが現在存在しないことを意味する表示」とは? 他
最新IT動向のキャッチアップはキーワードから。専門用語で煙に巻かれないIT人材になるための、毎日ひとことキーワード解説。用語の意味から隠されたIT用語が何なのか当ててみよう。(2023/4/27)

「エン転職」に不正アクセス、履歴書25万人分が漏えいした可能性 リスト型攻撃で
エン・ジャパンが、転職情報サイト「エン転職」のWebサーバに不正アクセスを受け、25万5765人分の履歴書が漏えいした可能性があると発表した。外部で取得したID・パスワードを悪用して総当たりで不正ログインする「リスト型攻撃」を受けた可能性があるという。(2023/3/30)

読み方を間違えやすいIT用語9選【第1回】
「nginx」を“エヌジーアイエヌエックス”と読んではいけない 正しい読み方は?
プログラミング分野の専門用語の中には読み方を間違いやすいものがある。その中からWebサーバ「nginx」と学習サイト「Udemy」を取り上げる。(2023/1/14)

UUUMがGitHub上で情報漏えいの可能性 認証キーをWebサーバに放置
UUUMが、同社グループの管理するGitHubリポジトリでソースコードやデータベース内の個人情報などが流出した可能性があるとして謝罪した。ソースコードの取得に必要な認証キーがUUUMのWebサーバに放置されていた。(2022/11/10)

Google検索が不安定な状態に 500エラー発生【追記あり】
8月9日午前10時30分ごろからGoogle検索で障害が発生し、利用しにくい状態になっている500エラーが表示されることから、Webサーバに問題が発生しているとみられる。(2022/8/9)

「Cloudflare Server」「LiteSpeed」が躍進:
2010〜2022年のWebサーバシェアランキング上位7製品、Q-Successが調査
Q-Successは、2010年から2022年3月までの間に、使用サイト数に基づくWebサーバの上位7製品がどのように入れ替わり、それぞれの市場シェアがどのように推移したかを示すアニメーション動画を公開した。(2022/4/26)

nginxのLDAPリファレンス実装にゼロデイの脆弱性 迅速な緩和策の適用を
Webサーバ「nginx」にゼロデイ脆弱性が見つかった。緩和策が公開されたことから、該当ソフトウェアを使用している場合には確認および緩和策の適用を急いでほしい。(2022/4/13)

「Java 18」正式リリース デフォルトのCharsetが「UTF-8」に、シンプルWebサーバ搭載など新機能
Javaの新バージョン「Java 18」の正式版がリリース。Charsetがデフォルトで「UTF-8」になる他、シンプルなWebサーバがJDKに組み込まれる「JEP 408」などの新機能も搭載している。(2022/3/25)

日能研に不正アクセス、メールアドレス28万件流出か SQLインジェクション攻撃で
日能研のWebサーバが不正アクセスを受け、最大約28万件のメールアドレスが流出した可能性がある。SQLインジェクションによる攻撃だったという。(2022/1/31)

世界のWebサーバの3分の1に影響? Javaライブラリ「Log4j」の脆弱性、JPCERTらが仕組みと対策を解説
JavaライブラリApache Log4jで見つかった脆弱性について、JPCERT/CCが攻撃の仕組みと対策方法を公開し注意を促した。(2021/12/13)

拠点間の接続にはL2 VPN網を利用:
ひまわりリアルタイムWebの安定運用実験に向けてNICTが「広域負荷分散システム」を構築
NICTの総合テストベッド研究開発推進センターは、「ひまわりリアルタイムWeb」の安定運用実験に向けて、「広域負荷分散システム」を構築した。京都大学と千葉大学を、JGNとSINETのL2 VPN網で接続し、各拠点でWebサーバを稼働させる。(2021/7/26)

Nginx系Webサーバのシェアが5割超に:
2021年5月のWebサーバ利用シェア、「Nginx」が「Apache」を初めて上回る
Q-Successが2021年5月に発表したWebサーバの市場シェア調査結果によると、「Nginx」と「Apache」がともに33.8%を占め、Nginxが首位、Apacheが2位となった。さらにNginxから派生したWebサーバを含めると、Nginxのシェアは5割を超えていた。(2021/5/17)

「見えないWeb攻撃」──情報漏えい対策の盲点:
「普通の企業サイト」がいま攻撃に晒されているワケ ”見て見ぬふり”のわずかなスキに忍び寄る影
Webサーバやサービスの脆弱性を狙った、SQLインジェクションなどの一般的なWebアプリケーション攻撃は相変わらず猛威を振るっている。そしてこの背景には、闇市場で最近流通している「ある品目」が関係していそうなことが見えてきた。(2021/3/15)

FAニュース:
生産現場の見える化を促進、サーバ機能を搭載したプログラマブル表示器
パナソニック インダストリアルソリューションズは、生産設備の遠隔モニタリングやコントロールが可能なプログラマブル表示器「WH」シリーズを発売した。Webサーバ機能の搭載により、稼働状況などの見える化を促進し、生産性向上に貢献する。(2021/1/29)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(132):
さよならPHP、WindowsでのPHPのサポートが「2022年11月28日」に完全終了
「PHP」は、古くから人気のあるWebアプリのためのスクリプト言語です。当初はLinux上のApache Webサーバと組み合わせて利用されることが多かったものの、Windowsの「IIS」でも古くからサポートされていました。2020年11月26日に最新バージョン「PHP 8.0」がリリースされましたが、Microsoftはこのバージョンをサポートする予定はありません。(2021/1/29)

「サーバ」の歴史を振り返る【前編】
1990年に誕生した「世界初のWebサーバ」とは?
いまだ進化を続ける「サーバ」。その起源は、1990年に誕生した「世界最初のWebサーバ」にさかのぼる。サーバはどのようにして登場したのか。(2020/8/12)

「順守項目だが設定が難しいサーバ」のために「推奨項目」を追加:
TLS 1.3を採用しSSL 3.0を禁止に IPAが「TLS暗号設定ガイドライン」の第3版を公開
IPAセキュリティセンターは、WebサーバでのTLS暗号設定方法をまとめた「TLS暗号設定ガイドライン」の第3版を公開。暗号技術評価プロジェクトのCRYPTRECが記載内容を第2版から全面的に見直した。(2020/7/8)

NGINX、モスクワオフィスへの強制捜査の状況を説明 創業者への尋問はあったが、現時点で逮捕者や拘束者はなし
Webサーバを開発・展開するNGINXが、当局による強制捜査が入ったと報じられた件についてコメント。創業者のIgor Sysoev氏が尋問を受けたのは事実だという。現時点では、逮捕者や拘束者はいないとしている。(2019/12/16)

5つの観点から比較
いまさら聞けない「Apache HTTP Server」と「Apache Tomcat」の違いとは?
Webサーバ構築のためのソフトウェア「Apache HTTP Server」と「Apache Tomcat」の違いとは何か。目的や導入条件、アーキテクチャなどの観点から両者を比べる。(2019/11/29)

ChromeとFirefoxで利用できる:
Webアクセスを高速化、Cloudflareのサービスが「HTTP/3」と「QUIC」に対応
CDN大手のCloudflareのエッジネットワークが、新トランスポートプロトコル「QUIC」と新Webプロトコル「HTTP/3」に対応した。対応Webブラウザを利用すれば、Webサーバにアクセスする際の遅延を軽減できる。(2019/9/30)

F5、急成長のWebサーバ「NGINX」開発元を買収
F5 Networksが、軽量・高速なオープンソースのWebサーバ「NGINX」を提供しているNGINXを6億7000万ドルで買収すると発表。(2019/3/12)

急成長のWebサーバ「NGINX」、日本市場に本格参入 東京にオフィス、サポート体制を強化
NGINX社が東京にオフィスを開設。日本語でのサポート体制を強化する。(2019/2/7)

Visual Studio Code+PHPの可能性を探る:
VS CodeからPHPアプリをローカル実行/デプロイ!
VS CodeからPHPアプリをホスト可能な拡張機能やWebサーバへのデプロイに使える拡張機能などを紹介。(2018/9/25)

うちの規模じゃ常時SSLは無理?
高額な製品を使わない「常時SSL実現 虎の巻」 その内容とは
常時SSLは、もはや当たり前のものとして認識されている。そのためには高額な製品導入や、Webサーバにさまざまな設定が必要だ。しかし今、その「常識」に変化が起きている。(2018/7/31)

有事の現場負担、低減の鍵は「自動化」
最速0.001秒でWebサーバの改ざんを自動復旧できる具体的な方法とは?
セキュリティは事後対策が重要だが、実際に取り組むのは簡単ではない。攻撃者に狙われやすいWebサーバに焦点を当て、事後対策を効率的かつ効果的に進める手段を探る。(2018/3/19)

東アジアを狙うマルウェア「UBoatRAT」、日本のWebサーバも攻撃に利用
攻撃にはGoogleやMicrosoftのサービスを駆使し、日本のWebサーバも利用されていたという。(2017/12/1)

Tech TIPS:
Chromeで信頼されなくなるSymantec発行のSSL証明書かどうか判定・確認する方法
2018年10月以降、Google ChromeではSymantecやジオトラスト、RapidSSLなどが発行したSSL証明書が全面的に信頼されなくなる。これがWebサーバ管理者にどのような影響を与えるのか、またどの証明書が該当するのか判断する方法を説明する。(2018/8/29)

米セキュリティ企業、ブラザー製プリンタの脆弱性情報を公開
脆弱性を悪用すれば、細工を施したHTTPリクエストを送り付ける手口でリモートからDoS攻撃を仕掛け、プリンタ内蔵のWebサーバをフリーズさせることが可能とされる(追記あり)。(2017/11/8)

M-Tech2017:
簡単スマートファクトリー実現には後付けPLCが効く
パナソニックデバイスSUNXは「第21回 機械要素技術展(M-Tech2017)」に出展。Webサーバ機能を備えるPLC「FP7」シリーズによる工場見える化ソリューションを提案した。(2017/6/28)

Tech TIPS:
トラブル発生時にAzure Web Appsを自動的に復旧させる
Webサーバでは何らかのトラブルによってサーバエラーが繰り返し発生して、サービス提供が続けられなくなることがある。Azure Web Appsの場合、自動的にワーカープロセスをリサイクル(再起動)することで、その復旧を図ることができる。(2017/6/19)

勝手にサービスが復旧してくれる:
PR:インフォバーンの情シスがAWSの監視を気にせず安眠できるようになった理由
Webサーバを安定運用するには監視が必要だが、監視ツールを利用した場合、通知はされるがその後の対応は運営側がやる必要がある。通知で深夜にたたき起こされ、業務に当たった経験のあるインフラエンジニアは多いはずだ。ところが、インフォバーンの情シス担当は、そんなことは気にせず安眠を手に入れたという。その秘訣を聞いた。(2017/6/1)

Webサイトをゼロデイ攻撃から守るための最適戦略とは:
PR:徳丸浩氏が斬る2017情報流出事案
脆弱性の注意喚起から攻撃までの期間がますます短くなる――。2017年4月26日に開催された「危険な脆弱性にいかに対処するか 実践的ウェブサイト防衛セミナー」では、ゼロデイ攻撃などに備えるための能動的なWebサーバ防御の在り方について、セキュリティコンサルタントの徳丸浩氏が最近の事案を踏まえてレクチャーした。(2017/5/30)

特選ブックレットガイド:
「組み込みLinux」開発の基礎
組み込み機器で用いられる「組み込みLinux」は、環境さえ整えればPCやサーバで稼働するLinuxと同様の開発が可能となります。本稿では組み込み開発の基礎知識から組み込みLinuxの環境構築、組み込み用ボードを用いたWebサーバの稼働までを紹介します。(2017/4/18)

超入門HTTPプロトコル:
第2回 HTTPプロトコルの詳細
今回は実際のWebサーバとWebブラウザ間の通信を例にして、HTTPプロトコルでの通信手順や、コマンドとその応答の詳細などについて解説する。(2017/3/30)

「お名前.comレンタルサーバー」でWAFを標準提供:
PR:GMOインターネット×ラック対談――「Webサーバ防御の課題」とは
脆弱なWebサーバ、特に「WordPress」の脆弱性を狙った不正アクセスが後を絶たない。そんな中GMOインターネットでは、サービス事業者として「安心して利用できる環境」の実現を目指し、ジェイピー・セキュアの「SiteGuard」を用いてデフォルトでWAF機能の提供を開始した。(2017/2/20)

Web帳票の運用環境をノンプログラミングで構築:
グレープシティ、Web帳票開発コンポーネントのサーバ製品「ActiveReports 11.0J Server」を発表
グレープシティがオールインワン帳票ソリューション「ActiveReports 11.0J Server」を発売する。Webサーバ(IIS)にインストールして利用し、帳票設計から管理、運用まで、Web帳票の運用環境をノンプログラミングで構築できる。(2017/1/26)

Google Chrome完全ガイド:
Google ChromeのデベロッパーツールでWebサイトのSSLトラブルなどを調査する方法
Webサーバ/アプリとブラウザ間の通信に用いられているプロトコル(HTTP/1.1やHTTP/2など)およびスキーム(HTTPやHTTPSなど)を確認するには、Google Chromeのデベロッパーツールの[Network]タブで設定を変更します。スキームなど特定条件での絞り込み(フィルタリング)もできます。(2020/3/18)

Infrastructure as Codeで変わる運用管理の現場【最終回】
「Vagrant」と「Ansible」でInfrastructure as Codeを体験してみよう
仮想環境構築ツール「Vagrant」で仮想サーバを構築し、構成管理ツールの「Ansible」で簡単なWebサーバを構築する方法をチュートリアル形式で説明する。(2016/9/21)

Tech Basics/Keyword:
nginx(エンジンエックス)
「WebサーバソフトウェアといえばApache」とは限らない。オープンソースソフトウェアの「nginx」もオンプレミス/クラウドを問わず、よく見掛けるようになった。その特長は?(2016/9/8)

90秒の動画で学ぶITキーワード:
リバースプロキシ(Reverse Proxy)
Webシステムにしばしば登場する「リバースプロキシ」。Webサーバの負荷分散や統合、セキュリティ対策などに利用されるという。その仕組みや実際の用途、メリットとは? 90秒の解説動画も追加!(2016/12/8)

とにかく速いWordPress(8):
「WordPress“1000倍”高速化」チューニング 第四弾──Webサーバを「Nginx」に切り替える
エンタープライズ用途での利用が増えている「WordPress」の高速化チューニングテクニックを解説する本連載。今回は、「1000倍高速化」を目指すチューニングテクニックの第四弾「WebサーバをNginxに切り替えて高速化する」方法を紹介します。(2016/5/2)

Docker、HTTP/2、マイクロサービス対応も見据えて:
容易にWebサービスを高速化できるNginxを使いこなすための秘訣とは
高速で軽量なOSSのWebサーバとして注目されている「Nginx」。使いこなすための課題や有効なアーキテクチャ構成などをサイボウズでの導入事例と共に明かす。(2016/3/17)

FAニュース:
制御盤のIoT/M2Mシステム構築に役立つ小型スマートリレー
DECは、制御盤や小型制御システムのIoT/M2Mシステム構築を支援する、スマートリレー「FL1F形」を発売した。Webサーバ機能を搭載し、PCやスマートフォンからの遠隔監視・遠隔操作・データロギングを可能にした。(2015/11/18)

OSSを活用したロードバランサ専用機、商用ミドルウェアからの脱却
アクセス急増に立ち向かう 大規模Webアプリケーションサーバの新たなアプローチ
ネットが社会に根付き、モバイル機器の利用が広まるに伴い、アクセスの急増によるWebサーバへの負荷が増し、対応のための追加コストや手間に悩む企業は多い。この現状を抜本的に解決する新たな対応策が登場した。(2015/9/30)

古賀政純の「攻めのITのためのDocker塾」:
第7回 Dockerに触れ、マルチOSを体験してみよう(後編)
“攻めのIT”を考える情シスリーダーが今後知っておくべき注目の技術「Docker」を基本から応用まで解説します。今回のテーマは「Webサーバ入りDockerイメージの再利用」です(2015/9/2)

タミヤのサイトに不正アクセス 個人情報10万件以上流出の可能性
タミヤのWebサーバが外部から不正アクセスを受け、「タミヤショップオンライン」登録ユーザーの情報など最大10万件以上の個人情報が流出した可能性。(2015/7/22)

KDDI、国内初のFirefox OSスマートフォン「Fx0」発売 Webサーバ機能搭載、デバイス連携が可能に
KDDIがFirefox OSを搭載する国内初のスマートフォン「Fx0」を12月25日に発売。Webサーバ機能を搭載することでさまざまなデバイスと連携可能な点などが特徴。(2014/12/23)

無線通信技術 IoT:
無線センサーをWebサーバ並みに接続しやすくするための取り組み
モノのインターネット(IoT)の重要な要素であるワイヤレスセンサーネットワーク。IPプロトコルを使用して低消費電力メッシュネットワーク機器をインターネットに接続できるようにする取り組みが進んでいる。(2014/8/26)

ホワイトペーパー:
公開Webサーバのセキュリティ:多層防御の視点から企業セキュリティを再考する
従来十分な対策が取られてきたはずの公開Webサーバが、なぜ今攻撃対象となっているのか。従来の対策と今求められる対策のギャップを示すとともに、「多重防御」の視点で企業セキュリティを再考する。(2014/7/9)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。