ニュース
» 2010年09月30日 19時23分 UPDATE

「3DS」翌日、任天堂の株価は10%下落 関連銘柄も急落

3DS発売日発表の翌日、任天堂株価は10%のきつい下げ。DS関連部品などを手がける各社の株価も急落した。

[ITmedia]

 9月30日の東京株式市場では、任天堂の株価がさらに下落した。「ニンテンドー3DS」の発売が年明けにずれ込んだ上、業績予想の下方修正と減配も発表されたことから失望感が高まり、関連銘柄もそろって値を下げた。

 同社株価は前日の3DS発表イベントの最中から急落。この日大証1部では取引開始前から売りが先行、前日終値から1620円安となる2万1390円で取引が成立。その後も売られ、終値では前日比2150円安(-9.34%)の2万860円まで下げた。東証1部では2370円安(-10.22%)の2万820円だった。

 任天堂ゲーム機の部品を手がけるミツミ電機は99円安(-7.18%)の1280円、DS用ゲームカートリッジ用LSIを手がけるメガチップスは109円安(-7.22%)の1400円と、関連銘柄も急落した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -