ニュース
» 2010年11月05日 14時50分 UPDATE

「iPhoneでFlash動画再生できる」アプリ、5時間で売り切れに

iPhone用モバイルブラウザ「Skyfire」は、Flash動画を再生できるとして注目を集めたが、予想以上の人気でサーバへの負荷が大きくなってしまった。

[ITmedia]

 「iPhoneでFlash動画を再生できる」とうたうモバイルアプリがリリースされたが、わずか5時間で「売り切れ」になった。

ah_iphone_press_sm2.jpgah_sold_out2_sm.jpg

 この「Skyfire 2.0」は、11月3日にApp Storeで発売された。価格は2.99ドル。AppleのSafariと同様にWebKitエンジンを基盤としたブラウザで、Flash動画をH.264コーデックを使って変換して、iPhoneで再生できるようにする(対象はFlash動画のみで、Flashアプリなどにこの技術は利用できない)。

 Skyfireはすぐに話題になり、人気は開発元Skyfire Labsの予想を上回った。Skyfire Labsは、同社のサーバへの負荷が大きくなったため、一時的に同ブラウザを「売り切れ」とし、販売を停止した。キャパシティを拡大してから販売を再開するとしている。

関連キーワード

Flash | iPhone | 動画 | Apple | H.264


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -