ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2010年12月17日 07時00分 UPDATE

Googleの超高速ブロードバンド実験、対象地域の選定を延期

1Gbpsブロードバンド実験に多数の地域が応募したため、Googleは実験地域の発表を延期した。

[ITmedia]

 米Googleは12月15日、1Gbpsの超高速ブロードバンドネットワークを米国内の限定地域に提供する実験について、対象地域選定が遅れることを明らかにした。

 同社は当初、年内に対象地域を選定して発表する予定だったが、発表を延期するとした。約1100もの地域から応募があり、想定していた以上に決定に時間がかかっているためという。現時点では、発表は2011年初めに行う予定だ。

 この実験では、Googleが選んだ1つ以上の自治体で、5万〜50万世帯に1Gbpsの光ブロードバンドネットワークを提供する。サービスは有料で、“ほかのサービスと十分競争できる”価格になるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.