ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「コミュニティー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Microsoft Ignite Recap Community Day」をダイジェストで紹介:
PR:Microsoftの“今と未来”が分かる「Microsoft Ignite 2021」の見どころをギュッと凝縮!――日本のコミュニティリーダー厳選の発表内容総まとめ
Microsoftが自社の最新テクノロジーとその展望を披露する年次カンファレンス「Microsoft Ignite」。そのMicrosoft Igniteを聴講した日本の技術コミュニティのリーダーが“特に気になった発表内容”を厳選して紹介する日本独自の振り返りイベント「Microsoft Ignite Recap Community Day」をダイジェストでお届けする。(2021/4/22)

RedditまでClubhouseクローンな「Reddit Talk」のプレビュー開始
オンラインコミュニティのRedditが、音声チャットルーム「Reddit Talk」のプレビューを開始した。モデレータが開ける「Clubhouse」のようなサービスだ。サブレディットでのAMAや雑談に使えるとしている。(2021/4/20)

「Kubernetesの導入状況に関する調査」:
最も使用されているKubernetesは「コミュニティー版Kubernetes」 IDCがコンテナに関する調査結果を発表
IDC Japanは、国内の企業を対象としたKubernetesの導入状況に関する調査結果を発表した。幅広い業種で導入が進んでおり、40.2%の企業がコンテナの導入を推進していることが分かった。(2021/4/19)

Slackに「トイオ・クラブ」開設 「toio」開発者とユーザーが交流できる
SIEのロボット玩具「toio」の開発者と、ユーザーやクリエイターが直接交流したり作品を共有したりできる公式コミュニティーがSlackにオープンした。(2021/4/12)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
Trello流出事件、二次災害に注意……3年前からの警鐘生かされず
免許証の画像や企業秘密にかかる情報が多数流出しているTrelloだが、実は今から3年も前の2018年3月時点で、このような事件の発生リスクを指摘する投稿が、エンジニアコミュニティの「Qiita」に投稿されていた。(2021/4/9)

「誰でも使える優しいOS」の実力とは
専門家に聞く、サーバOSの新たな選択肢として浮上してきたUbuntuとは
Linuxの選択肢として名前が挙がるOSの一つがUbuntuだ。業務でUbuntuを活用している日本仮想化技術の2人に、Ubuntuの歴史や特徴、コミュニティーの運用体制などを聞いた。(2021/4/12)

DNPが「バーチャルジュンク堂」オープン 書店の新しい形を探る
大日本印刷が「バーチャルジュンク堂書店池袋本店」をオープンする。VR空間での店舗運営を通して、現実とVRを連動させたコミュニティー作りやプロモーションの在り方や、実店舗への誘導方法を探る。(2021/3/26)

Facebook、偽情報対策でグループ規制を強化 違反が多いと削除も
Facebookがコミュニティサービス「グループ」の規制を強化する。ポリシー違反の多いグループに参加しようとすると警告メッセージで参加を思いとどまらせようとし、ポリシー違反を放置するグループは削除する可能性もある。(2021/3/18)

製造業IoT:
ifLinkは普及と実用化に向けた次のステージへ、5月からβ版を一般公開予定
IoTの民主化を目指すifLinkオープンコミュニティは2021年2月25日〜3月4日にかけて、コミュニティーの活動成果を披露する「ifLink Open Community 2021 Winter Festival」を開催した。最終日には2021年度以降のifLinkの展開についても発表があった。(2021/3/8)

CentOS Streamでは不安な人へ
RHEL互換の安定志向OS「AlmaLinux」はCentOSユーザーの福音となるか
CentOSプロジェクトの方針変更は多くのCentOSユーザーを驚かせた。コミュニティーベースのRHELフォークをうたうAlmaLinuxは、CentOSからの移行に最適かもしれない。(2021/3/1)

Twitter、クリエイターに金銭を支援できる「SUPER FOLLOWS(スーパーフォロー)」発表 支援者向け特典機能も実装
支援者特典としてマガジン機能や限定コミュニティを利用可能。(2021/2/26)

カブコム証券が投信コミュニティ「ファンドスクエア」開始 ソーシャルネット証券目指す
auカブコム証券は2月25日に、投資信託コミュニティサイト「FUND SQUARE(ファンドスクエア)」を開設した。投信について、金融機関などのプロと個人投資家同士がコミュニケーションを取れるプラットフォームで、auカブコム証券の口座を持っていなくても参加できる。口座があれば、コミュニティ内から直接投信の買付も可能とした。(2021/2/25)

Hitachi Social Innovation Forum 2020 TOKYO ONLINE:
オフィス就業者の働き方に寄り添う日立のスマホアプリ、基盤の「spaceOS」創業者らが可能性を語る
日立製作所は、オフィスで働く人がビル内の会議室やレストランの施設予約や各種情報の入手、就業者間のコミュニティー活動、非接触での入退室などをスマホアプリで一元的に行えるサービスプラットフォームを開発した。既に日立グループ内でのPoC(Proof of Concept:概念実証)を開始しており、日立のIoTプラットフォーム「Lumada」のビル分野での新ソリューションとして提供開始に向けた準備を進めている。(2021/2/15)

技術情報コミュニティ「Zenn」クラスメソッドが買収 オープンから4カ月半で
20年9月にオープンしたばかりの技術情報コミュニティ「Zenn」がバイアウト。「Developers.IO」を運営するクラスメソッドが買収する。(2021/2/1)

Clubhouseの規約をチェック 実名を使用、音声は記録されている
Clubhouseを使用する人は、コミュニティーガイドラインを見ておいた方がいいだろう。(2021/2/1)

Twitter、偽情報対策「バードウォッチ」のテスト公開 コミュニティ主体でツイートに注釈追加
Twitterが、誤解を招く情報の拡散対策として、コミュニティ主体の新プログラム「Birdwatch」のテストを米国で公開した。(2021/1/26)

「近づけない、集めない」時代を生き抜く、企業の知恵:
コロナ禍で参加者を3倍まで増やしたhontoのオンライン読書会「ペアドク」に潜入
2019年にスタートした「ペアドク」は、当初は都内のカフェなどで開催していたものの、コロナ禍以前から検討していたオンラインでの開催に踏み切った。すると20年3月の時点では100人程度だったFacebookコミュニティーの参加者を、11月までに300人程度にまで増やせたという。ペアドクが取り上げた ピョートル氏『パラダイムシフト』の回に潜入した。(2021/1/19)

Kubernetes創始者ジョー・ベダ氏インタビュー【後編】
Kubernetesエコシステムのゴールとは何か?
複数のKubernetesディストリビューターが競争し、コミュニティーが発展し、Kubernetes用の多数のツールが生まれている。ジョー・ベダ氏が考えるエコシステムの理想型とは。(2021/1/19)

腹腔鏡手術の道具で折り紙だと……!? ある外科医のオペ技術を支える細やかな練習に盛大な拍手
一部の医師に好まれている練習で、タイムや完成度を競い合うコミュニティもあるのだそうです。(2021/1/18)

製品動向:
大京アステージらがマンション管理をDX化、第1弾は「Web理事会サービス」
大京アステージと穴吹コミュニティは、マンションの管理業務を効率化するために、デジタルトランスフォーメーション(DX)を用いた次世代型マンション管理サービスを開発した。(2020/12/11)

デジタルハリウッドのエンジニア起業家養成スクールに第1期生20人が入学 北海道から起業家コミュニティーを創出
デジタルハリウッドは、自社が運営する起業家・エンジニア養成スクール「G's ACADEMY」の新業態「G's ACADEMY UNIT_」を札幌に開校。定員15人を上回る第1期生20人が入学した。(2020/11/24)

のっぺらぼう特有の悩み相談も 日暮れの道でのっぺらぼうに遭遇した漫画が予想外だけどハッピーな結末に
のっぺらぼうだけのコミュニティとかがあるかもしれない。(2020/11/23)

「あつ森の政治・商用利用やめて」 任天堂が団体・企業に呼び掛け
「あつまれ どうぶつの森」の政治・商用利用を控えるよう、任天堂が国内外の団体や企業に呼び掛けた。企業や団体による利用が増える中で、ユーザーのコミュニティーを守るための措置という。(2020/11/19)

ツイキャス、配信者が有料コミュニティーを運営できる新機能 会員限定で配信OK、月額料金は最大1万円
ツイキャス運営元のモイが、ツイキャス配信者が有料ファンコミュニティーを主催・運営できる新機能をリリース。主催者は500円〜1万円(税込)の月額料金を設定可能。有料会員限定でツイキャスやコンテンツ(画像・動画・URLなど)も配信できる。(2020/11/11)

モバイルパケットコアのプロジェクトも参加:
OpenStack FoundationがOpen Infrastructure Foundationに改称、活動を拡大へ
OpenStack Foundation(OSF)は2020年10月19日、「Open Infrastructure Foundation(OIF)」への改称を発表した。5Gやエッジコンピューティングなど、今後急速な成長が見込まれる分野を包括的にカバーするコミュニティーを作り上げていきたいとしている。(2020/10/20)

「HUAWEI STOREアプリ」リリース 総額8万円相当のクーポンも
ファーウェイ・ジャパンは、10月16日に「HUAWEI STOREアプリ」をリリース。オンラインストア「HUAWEI STORE」でのショッピング機能、サポートセンターへの問い合わせ機能、コミュニティ機能などを備えている。(2020/10/19)

MLOpsイベントレポート:
MLOps実践者たちのリアルなお悩みの解決にコミュニティーがどう貢献できるか
MLOps(機械学習の実運用化)の活動目的&方針を「デザイン思考」で議論した座談会の内容をレポート。デザイン思考フレームワーク&ツール「MURAL」を紹介し、MLOps実践時の悩みと対策案を議論。世の中が抱えているMLOpsの課題を解決するためにコミュニティーの方針を検討する。(2020/10/19)

極右団体Proud BoysのハッシュタグをLGBTコミュニティーが乗っ取る 攻撃的な写真や動画が一変し平和な世界に
長年連れ添ったカップルの写真などであふれています。(2020/10/8)

5Gを活用したビジネス創出を支援 KDDIがアライアンス設立
KDDIは、10月8日に法人の新規ビジネス創出や課題解決に向けた取り組みを支援する「KDDI 5G ビジネス共創アライアンス」を設立。多様なアセットを持つパートナー企業らがコミュニティを形成し、解決策の検討を行う。(2020/10/8)

サイバーセキュリティマネジメント海外放浪記:
タイのセキュリティコミュニティーリーダーが語る、一人ではなく皆で学ぶ本当の意義
攻撃者は攻撃者同士で情報を共有し協力し合っているが、なぜ守る側は協力し合わないのだろうか? 攻撃者の情報を早く知ることができれば、素早く私たちの情報やインフラを守ることができるだろう。(2020/10/7)

SQLとNoSQLデータベースのどちらも使う企業が多数派に:
ビッグデータの取り組みではデータベースが重要、SQLとNoSQLのどちらが優位なのか
Cockroach Labsは、ソフトウェア開発者のオンラインコミュニティー「DZone.com」が発表したデータベーストレンドレポート「Database Evolution: SQL or NoSQL in the Age of Big Data」を取り上げて、ビッグデータへ取り組む企業がSQLとNoSQLデータベースをどの程度利用しているのかを紹介した。(2020/9/24)

つながるクルマ キーマンインタビュー:
「クルマとIoTで何ができると思いますか?」、ギブ&ギブで探すデンソー
自動車業界からifLinkオープンコミュニティに参加して活動するのがデンソーだ。異業種からクルマに関するIFとTHENをつのってコネクテッドカーの開発に生かそうとしている。デンソー コネクテッドシステム事業推進部 コネクテッドシステム開発室 担当次長の安保正敏(あぼう まさとし)氏に、コミュニティでの取り組みや成果を聞いた。(2020/9/14)

MLOpsイベントレポート:
第1回勉強会:なぜ今MLOpsなのか、先駆者や実際の現場からMLOpsを学ぼう
MLOpsコミュニティーのイベントレポート連載。今回は「MLOpsとは何で、今なぜそれが必要なのか」「実際にMLOpsでやることとは何か」「機械学習モデルの開発から運用におけるMLOpsがなぜうまくいかないのか、どうすればよいのか」について学ぶ。(2020/9/14)

新しい音声SNS「KoeCloud」始動 元「こえ部」プロデューサーが企画 支援メンバーをCAMPFIREで募集
声を録音して共有し合って楽しむコミュニティサービスを再び。(2020/9/7)

Citrix Overseas Report:
テレワークに強いチームを作る3つの方法:分散したチームのコミュニティと文化の構築を学ぶ
テレワークが当たり前の働き方になった時代において、生産性の高いチームのマネジメントとはどのようにあるべきでしょうか。本稿では、メンバーが分散しているチームのエンゲージメントを高め、共同体意識を強くする方法について解説します。(2020/9/10)

製造業IoT:
システム構築は「たった1時間で完了」、ifLinkのコミュニティーイベント開催
「誰もがカンタンにIoT(モノのインターネット)をつかえる世界」を掲げるifLinkオープンコミュニティが、2020年8月31日、コミュニティーの活動成果を示すイベント「ifLink Open Community Festival 2020 Summer」をオンラインで開催した。本稿では、同日に報道関係者向けに開催されたデモ展示内容をお伝えする。(2020/9/2)

世界のモバイルアプリトレンドを読む:
「Remind」「Canvas Student」「ClassDojo」など コロナ禍で活用が盛んな米国教育アプリ
世界的な新型コロナ感染拡大によるロックダウンと休校は、子どもたちの行動にも大きな影響をもたらしています。オンライン教育が進化する米国では、学校と家庭をスクールコミュニティーアプリがつないでいます。(2020/8/28)

「先人たちが歩んできた道のりを糧にしてほしい」:
OSS技術者の開発ストーリーを紹介 GitHubが「ReadMEプロジェクト」を開始
GitHubは、ソフトウェア開発コミュニティーでの開発ストーリーを共有し、互いの学びを提供する新たな場として「ReadMEプロジェクト」を始めた。オープンソースの背景にある開発者のストーリーを紹介する。(2020/8/26)

Rust Core Teamが「Rust財団」の設立計画を発表:
Mozillaの約250人のリストラ、「Rust」の未来への影響は?
Rust Core Teamは、「Rust財団」の設立計画を発表するとともに、Mozillaが最近発表したレイオフが「Rust」コミュニティーに与える影響について説明した。(2020/8/20)

Facebook、陰謀論のQAnon関連グループを790削除、Instagramアカウント1万件を制限
Facebookが、コミュニティ規定の対象を拡大し、QAnonの関連グループやページを大量に削除し、Instagramアカウントを制限したと発表した。(2020/8/20)

本拠地はスイスに移転:
RISC-V International CTOに聞く「課題や地政学的影響」
RISC-Vコミュニティーメンバー組織であるRISC-V Internationalは2020年8月3日、旧組織であるRISC-V Foundationからの移行に伴い、スイスに拠点を置く新しい法人組織の取締役メンバーを16人任命したと発表した。RISC-V Internationalは2020年6月にも、Mark Himelstein氏のCTO(最高技術責任者)就任を発表している。米国EE Timesは同年7月に、同氏にオンラインインタビューを行い、同氏の担っている役割や、RISC-Vの幅広い普及実現に向けた課題、地政学的な影響などについて話を聞いた。(2020/8/19)

【新連載】ダイレクトな人々 第1回:
小嶋陽菜さんが作りたかったコミュニティーとしてのD2Cブランド「Her lip to」
話題のD2Cブランドとそこで生まれるコミュニケーション、ブランドの仕掛け人の思想について考察します。(2020/8/14)

良い影響を与えてくれる:
自分を引き上げてくれるコミュニティ、3つの軸で探す
変化の激しい時代、ビジネスにおけるネットワークやコミュニティはますます重要になってきています。​今回は、仕事や自身のキャリアにおいて、良い影響を与えてくれるコミュニティの作り方についてご紹介します。(2020/8/11)

マーケターはDXのリーダーであれ:
「SFKETO」メンバーが語るMAとSFA連携 レベニュー組織の成果を最大化させるために必要なこととは?
「Marketo Engage」とSalesforceの両方を使う人々が集うコミュニティー「SFKETO(セフケト)」メンバーが、MAとSFAの連携をテーマに語り合った。(2020/8/5)

TikTokの新CEO、「われわれは連邦法に従う米コミュニティの一員」と主張
中国出自の「TikTok」への規制が広まる中、米国に拠点を置くTikTokのCEOが、より高い透明性と説明責任を通じて安心を提供していく所存だという声明文を公開した。(2020/7/30)

製品動向:
三菱地所コミュニティがマンション管理アプリを開発、従来比で管理費を年間200万円削減
三菱地所コミュニティは、「誰でもいつでも簡単に」をコンセプトに掲げたマンション管理アプリ「KURASEL」を開発した。2024年度末までに全国3000組合での導入を目標に掲げ、2025年度には売上12億円を目指す。(2020/7/6)

プロジェクト:
三井不動産が愛知県に延べ10万m2超えの商業施設をオープン
三井不動産は2020年9月、愛知県愛知郡東郷町で、大型商業施設「三井ショッピングパークららぽーと愛知東郷」を開業する。施設全体のコンセプトは「街のクラブハウス」で、周辺住民が集まるコミュニティーとなることを目指す。(2020/7/2)

開発コミュニティー破綻? 接触確認アプリの問題点と批判の在り方で激論
「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の不具合や開発体制を巡って、ネット上で議論が巻き起こっている。アプリのベースになったオープンソースプロジェクト「COVID-19Radar」の中心的人物である廣瀬一海さんは、次のリリースで開発から離れ、委託会社などに託したい考えを示した。(2020/6/23)

Microsoft、ゲーム実況「Mixer」を7月22日に終了 コミュニティを「Facebook Gaming」に移行し技術は「Teams」で生かす
Microsoftが2017年に立ち上げたゲーム実況サービス「Mixer」を7月に終了する。ユーザーは競合する米Facebookの「Facebook Gaming」に移行するよう促されている。Mixerで培った技術は「Microsoft Teams」に生かしていく。(2020/6/23)

5G Co-Creation Working Season3:
施設の監視や環境情報取得に役立つ汎用プラットフォームを2022年度に製品化
複数の企業で5Gを活用したビジネスを共創することを目的にしたコミュニティー「5G Co-Creation Working」内の安心・安全ワーキンググループは、施設の状態を低コストで監視できる汎用共通プラットフォーム「安心安全パッケージ」の開発を進めている。(2020/6/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。