ニュース
» 2011年01月14日 18時32分 UPDATE

マイクロキャビンをパチンコ機販売のフィールズが子会社化

マイクロキャビン株式をパチンコ機販売大手のフィールズが取得し、子会社化。

[ITmedia]

 AQインタラクティブ(AQI)とパチンコ機販売大手のフィールズは1月14日、AQI子会社のマイクロキャビン株式をフィールズが取得し、子会社化したと発表した。

 マイクロキャビン(三重県四日市市)は「は〜りぃふぉっくす」「マリオネットカンパニー」などで知られたゲーム開発会社で、現在はパチンコ機用の映像ソフト開発が主力。

 AQIはアミューズメント事業拡大を目指して2008年にマイクロキャビンを100%子会社化したが、新しいパートナーが必要と判断した。

 フィールズはマイクロキャビン株式の85%を7億5600万円で取得し、連結子会社化した。AQIは15%の株式を今後も保有する。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。