ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2011年01月19日 07時00分 UPDATE

iPadに挑むサムスンのGALAXY Tab、スマートフォン成功の再現を狙う

サムスンはGALAXY Sの成功をGALAXY Tabでも再現しようとしている。

[EE Times Japan]

 アップルが「iPad」を2010年に発売したことで、タブレットコンピュータ市場の状況は一変した。これ以降、Research in Motion(RIM)の「PlayBook」やデルの「Streak」をはじめとする数多くのタブレットが発表されたが、いずれもiPadが発表されたときのような喧騒や興奮をもたらしてはいない。

 サムスン電子(以下、サムスン)は2010年後半に、タブレットコンピュータ「GALAXY Tab」を発表した。好評を博している同社のスマートフォン「GALAXY S」シリーズの機能を拡張したモデルである。同社は、iPadに真っ向から挑むために設計したタブレットプラットフォームを武器に、アップルの市場に食い込むことを狙う。→続きを読む

この記事はEETIMESから転載しています。
執筆 Allan Yogasingam:UBM TechInsights


関連キーワード

iPad | Samsung | Samsung GALAXY Tab | Apple | Galaxy S | Samsung Galaxy S


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.