ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

  • 関連の記事

「Samsung」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Samsung」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

米中対立が続く中:
NANDで競合猛追を狙う中国YMTCの野心
中国の新興企業であるYangtze Memory Technologies Corp(YMTC)は、今後数年間で競合先にライセンス供与する可能性が高いNAND型フラッシュメモリ技術で、Samsung Electronics(以下、Samsung)やMicron Technology(以下、Micron)をリードする構えだ。YMTCの元代理チェアマンであるCharles Kau氏が明らかにした。(2020/11/30)

Samsung、Galaxyのエントリーモデル「A12」と「A02s」を2021年初頭発売
SamsungがGalaxyのミッドレンジAシリーズの新モデル「A12」と「A02s」を発表。バッテリーとカメラに重点を置いたエントリーモデルで、下位モデルの価格は159ユーロ(約2万円)だ。(2020/11/25)

Apple、M1チップ製造をSamsungにも発注か TSMCだけでは不足
現在のTSMCの生産能力では新しいMacに使われているM1チップの製造が間に合わない可能性があるという。(2020/11/19)

湯之上隆のナノフォーカス(32):
Samsung会長逝去、浮かび上がった半導体業界“3偉人”の意外な共通点
Samsung Electronicsの李健熙(イ・ゴンヒ)会長が2020年10月25日に死去した。同氏の経歴をあらためて調べていた筆者は、半導体業界の“3人の偉人”に関する、意外な共通点を見つけた。その共通点を語りつつ、Samsungの現状と課題を解説したい。(2020/11/19)

Samsung初の5nmプロセス5G対応プロセッサ「Exynos 1080」
Samsungがミッドレンジ向け新プロセッサ「Exynos 1080」を発表した。5G対応で、独自の5nmプロセスでの製造により、省電力化した。最大144HzのFHD+ディスプレイをサポートする。(2020/11/13)

4眼カメラのミドルハイ5Gスマホ「Galaxy A51 5G」がドコモからも登場 11月6日に発売 税込み価格は約7万円
サムスン電子のミドルハイ5Gスマホが、auに続いてドコモからも登場する。アウトカメラはマクロ(近接)レンズを含む4眼構成で、被写体に近づいてキレイに写真を撮れることが魅力だ。(2020/11/5)

ドコモから「Galaxy Note20 Ultra 5G」登場 11月6日に発売 税込み価格は14.6万円
サムスン電子のGalaxy Noteの最新モデルが、NTTドコモからも発売される。Sペンの書き(描き)味が向上した他、1億画素超のアウトカメラを搭載したことが特徴だ。(2020/11/5)

auの「Galaxy A51 5G」が11月7日発売 7万円台半ば
KDDIは、11月7日にサムスン電子製のスマートフォン「Galaxy A51 5G」を発売する。6.5型ディスプレイには、ほぼ全画面となる「Infinity-O Display」を採用。約500万画素のマクロカメラや4500mAhのバッテリー、15Wの高速充電にも対応する。(2020/11/2)

調査レポート:
7〜9月の世界スマートフォン出荷、Samsungが首位返り咲き、Appleは初の4位に
米調査会社IDCの7〜9月期の世界スマートフォン市場調査によると、メーカー別出荷数でSamsung Electronicsがトップに返り咲いた。前四半期に首位だったHuaweiが2位に、3位はインドと中国で好調だったXiaomiだった。(2020/11/2)

1万ppiの有機ELディスプレイ、スタンフォード大とSamsungが共同開発
スタンフォード大学とSamsungの研究組織SAITが、発光効率が高く、最大1万ppiをサポートする新有機ELディスプレイを開発した。Samsungは、超薄型ソーラーパネルの電極設計技術を応用するこのディスプレイを大型テレビに統合する計画だ。(2020/10/26)

モノづくり総合版 メールマガジン 編集後記:
SK hynixがNANDでも世界2位に!Intelの事業売却で業界は新たなステージへ?
Samsung超えの大連合に?(2020/10/22)

折りたたみスマホ「Galaxy Z Flip Thom Browne Edition」11月4日発売 41万4700円(税込み)
サムスン電子は、11月4日にファッションブランド「Thom Browne」とのコラボレーション第2弾「Galaxy Z Fold2 Thom Browne Edition」を数量限定で発売する。価格は41万4700円(税込み)。(2020/10/20)

Galaxyブランドのスマートウォッチ、フィットネスバンドとワイヤレス充電器に新製品 10月23日から順次発売
サムスン電子ジャパンが、スマートウォッチ「Galaxy Watch3」、フィットネスバンド「Galaxy Fit2」、ワイヤレス充電器「Wireless Charger Convertible」「Wireless Charger Trio」を10月23日から順次発売する。(2020/10/15)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
上品で美しいパープルカラーの「Galaxy S20+ 5G BTS Edition」 日本で触れる場所は?
サムスンの「Galaxy S20+」とK-POPグループのBTSがコラボした限定モデル「Galaxy S20+ 5G BTS Edition」が発売。「Galaxy Harajuku」に実機が自由に触れる状態で展示されています。パッケージにはBTSのシンボルロゴである台形が配置されています。(2020/10/15)

山根康宏の中国携帯最新事情:
フォルダブルの次は「ローラブル」 5G普及を後押しする大画面スマホを中国メーカーが開発中
Samsungが発表した折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Fold2」によって、フォルダブル端末が再び注目を集めている。Samsungに追い付こうと中国メーカーも新しい製品の開発に余念がない。Royoleが折りたたみスマホ「Flex Pai」の後継機を発表した。(2020/10/8)

古田雄介のアキバPick UP!:
連続読み出し毎秒7000MBのPCIe 4.0 M.2 SSD「980 PRO」がデビュー
PCIe 4.0に対応するサムスンのM.2 NVMe SSD「980 PRO」が売り出され、そのスピードに注目が集まっている。また、Antecの高級キロワット電源やRazerのワイヤレスキーボードも登場した。(2020/10/5)

ミッドレンジ5Gスマホ「Galaxy A51」がauから ほぼ全画面の「Infinity-O Display」搭載
KDDIが、サムスン電子製のスマートフォン「Galaxy A51 5G」を11月中旬に発売する。6.5型のフルHD+有機ELディスプレイには、カメラホールを除くとほぼ全画面となる「Infinity-O Display」を採用。プロセッサはSnapdragon 765G 5Gを採用しており、メインメモリは6GB、内蔵ストレージは128GB。(2020/9/25)

折りたたみ5Gスマホ「Galaxy Z Fold2 5G」「Galaxy Z Flip2 5G」が日本上陸 au独占で11月上旬に発売
サムスン電子の折りたたみできる5Gスマートフォンが日本でも発売される。いずれも国内ではau(KDDIと沖縄セルラー電話)の独占販売となる。(2020/9/25)

韓国Samsung「脱中国」で飛躍 世界市場でHuawei代役に
韓国Samsung電子が、中国市場からの撤退を進めている。販売不振や人件費高騰が理由だが、米国を意識した動きとも受け取れる。5G基地局の分野でのHuawei排除に便乗し、代役としてシェアを広げるとの見方もある。(2020/9/25)

「Galaxy Buds Live」全員プレゼントも:
auが「Galaxy Note20 Ultra 5G」を10月中旬に発売 Sペンが進化してさらに使いやすく 1億800万画素カメラも搭載
サムスン電子の「Galaxy Note20 Ultra」が、auから登場する。ミリ波通信に対応することで超高速な5G通信を実現した他、おサイフケータイも搭載。先行する海外モデルと同様に進化したSペンや1億800万画素カメラも搭載も備える。(2020/9/25)

Samsung、「Galaxy S20」の廉価モデル「FE(Fan Edition)」を5G対応699ドルからで発売へ
Samsungが「Galaxy S20 FE(Fan Edition)」を発表した。2月発表のフラグシップ機「Galaxy S20」の廉価版。S20の特徴を残しつつ、細かいコストダウンで5G対応で699ドルという価格を実現した。(2020/9/24)

“異次元の速度”を達成 コンシューマー向け最速クラスの「Samsung SSD 980 PRO」 の実力を試す
Samsung Electronics(サムスン電子)が、初めてのPCI Express 4.0対応SSDを発売する。その実力はいかほどのものか、発売に先駆けて500GBモデルのベンチマークテストを実施した。(2020/9/23)

KDDIとサムスン、5GのSA構成でネットワークスライシングの実証実験
KDDIはサムスン電子と協力し、5Gのスタンドアローン構成で品質保証や複数通信を同時にエンド・ツー・エンド(E2E)で実現するネットワークスライシングの実証実験に成功した。(2020/9/23)

世界を読み解くニュース・サロン:
“ファーウェイ排除”本格化で5Gの勢力図はどうなる? エリクソン、サムスンの動きとは
米政府によるファーウェイへの半導体輸出規制が強化された。同社が半導体を入手できなくなれば、シェアトップを誇る5Gの機器にも打撃となる可能性がある。5Gを巡る勢力図は米国の介入によってどう変化しているのか。韓国のサムスンも存在感を見せ始めている。(2020/9/17)

Samsung、9月23日にまたオンラインイベント 「Galaxy S20」の廉価版か?
Samsungが9月23日に新製品発表イベント「Unpacked for Every Fan」を開催する。日本時間の午後11時からで、オンラインで視聴できる。フラグシップモデルの「Fan Edition」が発表されるようだ。(2020/9/14)

Samsung、Verizonと米国内の5Gシステムで約7100億円の契約
韓国Samsungが米通信大手のVerizonから約7100億円の5G契約を獲得した。2025年末までVerizonの全米の5Gシステムの提供・保守を担う。(2020/9/8)

組み込み採用事例:
サムスンの「Galaxy Note20 Ultra」がUWB技術を採用
NXP Semiconductorsは、同社のUWB高精度測距ソリューション、組み込みSIM、近距離通信、セキュアエレメントユニットがSamsung Electronicsの新型スマートフォン「Galaxy Note20 Ultra」に採用されたと発表した。(2020/9/8)

古田雄介の週末アキバ速報:
サムスンから税込み10万円切りの8TB SSDが登場
サムスンから、2.5インチSATA SSD「870 QVO」で最大容量となる8TBモデルが売り出された。価格は税込み9万8000円前後となるが、売れ行きはどうなのだろうか。(2020/9/5)

Samsungが「Galaxy Z Fold2」の詳細を発表 初号機から何が変わった?
Samsung Electronicsが9月1日、折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Fold2」の詳細を発表した。メインディスプレイとカバーディスプレイが大きくなり、マルチウィンドウの使い勝手が向上。本体を半開きにして固定できる「Flexモード」にも対応した。(2020/9/1)

Samsung、現行LPDDR5より16%高速で30%薄いモバイル向けDRAM量産開始
Samsungが新DRAM、16Gb LPDDR5の量産を開始した。EUV採用で現行製品より16%高速に、30%薄くなる。2021年のスマートフォンで採用される見込み。(2020/8/31)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
ミッドハイ「Galaxy Note10 Lite」はNote20と同じくフラット画面を採用 そのメリットは?
Samsungのフラグシップスマートフォンは「Galaxy S6 edge」以降、エッジディスプレイを搭載しています。一方、最新の「Galaxy Note20」は、フラグシップ機としては久しぶりにフラットディスプレイを採用しています。実はミッドレンジモデルの「Galaxy S10 Lite」「Galaxy Note10 Lite」もフラットディスプレイを採用しています。(2020/8/25)

山根康宏の中国携帯最新事情:
5Gスマホの4台に3台は中国メーカー、1万円台の激安モデルも間もなく登場
調査会社カナリスは、2020年第2四半期のスマートフォン出荷台数でHuaweiがSamsungを抜き初の1位になったというデータを発表した。Huaweiは既に5Gスマホ市場でシェア1位になっている。2020年下半期には、中国メーカーから1000元(約1万5200円)以下の「激安5Gスマホ」が登場する見込み。(2020/8/21)

世界のスマートウォッチ売上高、Appleが過半に──Counterpoint Research調べ
Counterpoint Reserachの2020年上半期のスマートウォッチ市場調査によると、売上高ベースでAppleが51.4%のシェアでトップだった。Germinが2位。2位を保っていたSamsungは4位に落ちた。(2020/8/21)

Samsung、Galaxyシリーズで最大3世代のAndroidアップグレードを保証
Samsungが、Galaxy SシリーズやGalaxy Noteシリーズなどで、最大3世代先までのAndroid OSアップグレードを保証する。例えば「Galaxy S20」であればAndroid 11を含む3世代のAndroidにアップグレードできる。(2020/8/19)

Samsung、「Galaxy Watch3」と無線イヤフォン「Galaxy Buds Live」も発表
Samsungはオンラインイベント「Galaxy Unpacked」で、Tizen OS搭載の新スマートウォッチ「Galaxy Watch3」と、無線イヤフォン「Galaxy Buds Live」を発表した。前者は約5万5300円、後者は約2万4800円。(2020/8/6)

「Galaxy Tab S7/S7+」発表 5G対応で120Hzディスプレイ搭載、新Sペンが付属
Samsung Electronicsが8月5日、タブレットの新製品「Galaxy Tab S7」「Galaxy Tab S7+」を発表した。Snapdragon 865 Plusを搭載しており5Gにも対応する。ディスプレイは120Hzのリフレッシュレートに対応している。(2020/8/6)

Thom Browne Editionもあり:
折りたたみスマホ「Galaxy Z Fold2」登場 詳細は9月1日発表
サムスンの折りたたみ(フォルダブル)スマートフォンの新モデルが登場する。現時点で分かっているのは、外観と一部のスペックのみで、詳細は9月1日に発表される予定だ。【更新】(2020/8/5)

サムスン、新型折りたたみスマホ「Galaxy Z Fold2」発表 画面を大型化、片手でも使いやすく
韓国Samsung Electronicsが新型折りたたみスマホ「Galaxy Z Fold2」を発表した。初代モデルの欠点を改善している。(2020/8/5)

5G対応「Galaxy Note20」「Galaxy Note20 Ultra」見参 Sペンの使い勝手をさらに高めて利便性を向上
Samsung Electronicsの「Galaxy Note」シリーズの最新モデルが登場する。2つの画面サイズから選択可能で、Sペンのレイテンシー(遅延)を抑制することでより良い書き(描き)味を得たという。より大きな「Galaxy Note20 Ultra」はリフレッシュレート120Hzの超高速ディスプレイを搭載している。【更新】(2020/8/5)

古田雄介のアキバPick UP!:
4TBで6万円切り!――サムスンSSD「870 QVO」が登場
サムスンから2.5インチSATA SSDの新シリーズ「870 QVO」が売り出され、世界999台限定のハイエンドマザー「Z490 AQUA」の展示も始まっている。最新の動向を追ってみた。(2020/8/3)

調査レポート:
4〜6月期の世界スマートフォン出荷、Huaweiが初のトップに──IDC、Canalys調べ
コロナ禍で世界のスマートフォン出荷台数が減少する中、中国本土で70%のシェアを持つHuaweiが世界シェアで初めてトップに立った。2位はSamsung、「iPhone SE」が好調のAppleが3位だ。(2020/8/3)

サムスン、QLC NANDを採用した2.5インチSATA SSD「870 QVO」 最大8TBモデルまで用意
ITGマーケティングは、日本サムスン製のQLC NAND採用2.5インチSATA SSD「870 QVO」の取り扱いを発表した。(2020/7/29)

「Galaxy Unpacked Event」の予告動画で新機種をチラ見せ Galaxy Foldの後継機も?
Samsungが、8月5日に開催するオンライン発表会の予告動画を公開。動画には新製品とおぼしきシルエットが表示される。Galaxy Noteだけでなく、Galaxy Foldの新機種も発表されるようだ。(2020/7/28)

Corning、先代よりキズに2倍強い「Gorilla Glass Victus」
Corningが2年ぶりに発表したモバイル向けディスプレイガラス「Gorilla Glass Victus」は、先代「Gorilla Glass 6」よりキズに2倍強く、2メートルの高さからの落下にも耐える。Samsungが8月5日に発表する新端末で最初に採用される見込みだ。(2020/7/24)

Samsung、折りたたみ「Galaxy Z Flip」の5G版発表 「Snapdragon 865 Plus」搭載
Samsungが2月に発表した折りたたみ端末「Galaxy Z Flip」の5G対応版を8月に米国で発売する。オリジナルより70ドル高い1450ドルで、色はブロンズとグレイの2色。(2020/7/23)

「ストレージクラスメモリ」の可能性と市場動向【後編】
次世代メモリ「SCM」に挑むMicron、キオクシア、Samsung Optaneを追うのは?
主要メモリベンダー各社が「ストレージクラスメモリ」(SCM)の開発を進めており、ストレージアレイやサーバへの採用も進む。市場はどう動くのか。(2020/7/23)

国によって動作が異なるスマホ
同機種でも国ごとにセキュリティが異なるAndroid、危険な国はやはり……
Huawei、Samsung、Xiaomiのスマートフォンは、同機種でも国によってセキュリティレベルが変化するという。ある国で安全だった端末を某国に持っていくと侵害される可能性が生じる。ここでもあの国の名前が挙がった。(2020/7/17)

Samsung、「Galaxy Note 20」(仮)発表イベントは8月5日にバーチャルで
Samsungが製品発表イベント「Galaxy Unpacked」を8月5日にバーチャルで開催すると発表した。次期Galaxy Noteシリーズを発表するとみられる。日本時間では同日午後11時からSamsungのサイトで視聴できる。(2020/7/8)

auとUQ mobileの「Galaxy A41」が7月8日発売 税込みで約4万円
KDDIがau向けに、UQコミュニケーションズがUQ mobile向けにサムスン電子のスマートフォン「Galaxy A41」を7月8日に発売する。オンラインショップでの価格(税込み)はauが3万9660円、UQ mobileが3万9600円。(2020/7/2)

QLC SSDは第2世代でどう進化したか Samsung「870 QVO」を試す
次世代のQLC 3D NANDフラッシュメモリが登場した。8TBとさらなる大容量化を実現したSamsung「870 QVO」で、パフォーマンスをチェックしよう。(2020/7/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。