ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

  • 関連の記事

「Samsung」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Samsung」に関する情報が集まったページです。

大原雄介のエレ・組み込みプレイバック:
Intelの工場新設やTSMC/UMC/Samsungの巨額投資、半導体各社が生産能力拡充
エレクトロニクス/組み込み業界の動向をウオッチする連載。今回は、この1〜2カ月で目立った話題として、Fabやメモリベンダーの相次ぐ生産能力拡充の話についてお届けする。(2021/5/14)

ロジックと4個のHBMを積層:
Samsungが次世代2.5D実装技術「I-Cube4」を発表
Samsung Electronics(以下、Samsung)は2021年5月6日(韓国時間)、2.5D(2.5次元)パッケージング技術「I-Cube4」(Interposer-Cube4/アイキューブ4)の提供を開始したと発表した。(2021/5/12)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(52):
Apple、Samsung、Huawei――出そろった5nmチップを比較する
Apple「iPhone 12」シリーズを皮切りに、ハイエンドスマートフォン市場では5nmプロセスを適用したプロセッサを搭載したモデルが続々と投入されている。一通り出そろった5nmチップを比較してみよう。(2021/5/13)

外付けケース付きSamsung製SATA SSD「870 QVO」を発売
Samsung製SATA SSD「870 QVO」の1TBモデルに「ORICO製USB 3.0接続2.5インチ外付けケース」をバンドルしたモデルを2021年5月上旬より発売。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は税込み1万2580円。(2021/4/30)

調査レポート:
1〜3月の世界スマートフォン出荷、S21好調でSamsungが首位返り咲き──IDC調べ
IDCによる1〜3月期の世界スマートフォン市場調査によると、前四半期にAppleに首位を奪われたSamsungが首位を奪還した。Appleは2位。Huaweiはついにトップ5から姿を消した。(2021/4/30)

福田昭のストレージ通信(196) アナリストが語る不揮発性メモリの最新動向(23):
Samsungの埋め込みMRAMをソニーのGPSレシーバーLSIが搭載
今回は、Samsung Electronicsが開発した埋め込みMRAM技術の製品化事例を報告する。具体的には、Huaweiのスマートウォッチ「GT2」に搭載されているソニーセミコンダクタソリューションズのGPSレシーバーIC「CXD5605」に、SamsungのMRAMマクロが内蔵されていることが明らかになった。(2021/4/30)

石野純也のMobile Eye:
スマホの望遠カメラが新境地に 「Galaxy S21 Ultra 5G」「Xperia 1 III」に施した工夫
Huaweiのスマートフォンを契機に、ハイエンドスマホの“望遠カメラ競争”が一気に進んだ。一方で、スマートフォンのコンパクトなボディーに高倍率のレンズを収めるには、どうしても画質に限界がある。そこに一石を投じたのが、サムスンの「Galaxy S21 Ultra 5G」とソニーの「Xperia 1 III」だ。(2021/4/17)

Samsung、“最強のGalaxy”発表イベントを4月28日開催
Samsung Electronicsが4月28日にオンラインイベントを開催すると発表した。“最もパワフルなGalaxy”を発表するとしている。ティーザー動画に登場する箱のサイズから、「Galaxy Book」シリーズのノートPCと推測できる。(2021/4/14)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
普及価格帯の5Gスマホ「Galaxy A52 5G」が登場 A32との違いは?
Samsungは、Galaxy Sシリーズとは別に展開しているGalaxy Aシリーズの5G化を着々と進めています。このGalaxy Aシリーズの5Gモデルの最新機種が「Galaxy A52 5G」です。プロセッサにSnapdragon 750G、6.5型(1080×2400ピクセル)のディスプレイを搭載します。(2021/4/13)

2021年は2社で555億ドルの見込み:
TSMCとSamsung、巨額投資でリードをさらに広げるか
IC Insights によると、Samsung Electronics(以下、Samsung)とTSMCは生産技術に対して競合先よりも多くの設備投資を行っていることから、2021年に半導体製造業界でのリードを広げる構えだという。(2021/4/9)

新デザインはどう? カメラの出っぱりはどうなった? 写真を交えて解説する「Galaxy S21 5Gシリーズ」
日本でも発売が決まったサムスン電子の「Galaxy S21 5Gシリーズ」。気になる点が非常に多いシリーズ各機種を、写真を交えて解説していく。(2021/4/8)

「Galaxy S21 5Gシリーズ」が4月22日に日本上陸 NTTドコモとauが取り扱い
サムスン電子のフラグシップスマートフォン「Galaxy S21シリーズ」が日本に上陸する。NTTドコモはGalaxy S21とGalaxy S21 Ultraを、auはGalaxy S21とGalaxy S21+を取り扱う。(2021/4/8)

BTSに絡む「何か」も発表?:
サムスン電子が4月8日10時からYouTubeでライブ配信 新型「Galaxy」を発表か
サムスン電子ジャパンが、4月8日10時からYouTubeの公式チャンネルでライブ配信を行う。NTTドコモやau(KDDI)の公式Twitterアカウントも告知をしていることから、両社からGalaxyスマートフォンの新製品が出る可能性が高い。(2021/4/7)

Googleさん:
“グーグルシリコン“搭載のPixel 6はiPhoneに勝てそう? Samsung + TPUでハイエンド復帰か
Googleの次期オリジナル端末「Pixel 6」(仮)はSnapdragonではなく、Samsungと共同設計の「Whitechapel」(コードネーム)のSoCを搭載するといううわさ。内部文書に「GS101」という名前が記載されていて、GSは「Google Silicone」の略のようです。(2021/4/3)

Xiaomi、「Mi 11」のバリエーションを発表 ハイエンド「Ultra」は背面ディスプレイ付き
Xiaomiが1月に中国で発売したフラグシップ「Mi 11」のバリエーション5モデルを発表した。ハイエンドの「Ultra」はアウトカメラで自撮りするための小さなディスプレイがあり、SamsungのGN2センサーを搭載する。Ultraの価格は5999元(約10万円)。(2021/3/30)

TSUKUMO、ゲーミングPC「G-GEAR」にSamsung 980 SSD搭載の小型筐体モデルを追加
Project Whiteは、同社製ゲーミングPC「G-GEAR」シリーズにSamsung製SSD「980 SSD」を採用した小型デスクトップPCモデルを追加した。(2021/3/24)

サムスン電子がahamo/povo検討者向けに「おすすめGalaxy」を紹介するサイトを開設
サムスン電子が、NTTドコモの「ahamo」やauの「povo」を検討している人に“おすすめ端末”を紹介するサイトを開設した。ahamoについては、端末を購入するためのリンクも用意されている。(2021/3/23)

Innovative Tech:
Instagram写真で使われたフィルターを推定、別の画像に適用する技術 Samsungが開発
あ、これいいな、と思ったインスタフィルターを別の写真に適用できる。(2021/3/19)

Samsung、ミッドレンジの「A52」「A52 5G」「A72」発表 高リフレッシュレートでアウトカメラは4台
Samsungがミッドレンジ「A」シリーズで新たな3モデル「A52」「A52 5G」「A72」を発表した。ミッドレンジながらリフレッシュレートは90Hz(A52 5Gは120Hz)で防水レベルはIP67、アウトカメラは4台だ。(2021/3/18)

Samsung、「今年はGalaxy Note発売見送るかも」 半導体供給不足にも言及
Samsungの年次株主総会で、DJコー氏が「Galaxy Note」シリーズの今年の発売は困難だと語った。同氏は潜在的問題として「世界のITセクターにおける半導体需要の深刻な不均衡」を挙げた。(2021/3/18)

DRAMレスとHMB採用でコスト競争力を高めたNVMe SSD「Samsung SSD 980」を試す
SamsungのSSDに、PCI Express 3.0(NVMe)インタフェース対応のベーシックモデル「Samsung SSD 980」が追加された。DRAMレスおよびHBMの導入はどのような影響を与えるのか、細かくテストを行った。(2021/3/11)

Samsung、リード最大3500MB/sのM.2 NVMe SSD「Samsung SSD 980」
ITGマーケティングは、Samsung製M.2 NVMe SSD「Samsung SSD 980」の取り扱いを発表した。(2021/3/10)

TechInsights:
SamsungのEUV適用D1z世代のDRAMを分析
Samsung Electronics(以下、Samsung)がついに、ここ数カ月にわたり待望されていた、EUV(極端紫外線)リソグラフィ技術を導入した「D1z」プロセスのDRAMの量産を開始した。同社は2020年初頭に、「業界初」(同社)となるArF液浸(ArF-i:ArF immersion)ベースのD1z DRAMと、EUVリソグラフィ(EUVL)適用のD1z DRAMの両方を開発すると発表していた。(2021/2/26)

米国の大寒波:
NXPやInfineonがテキサスの停電で生産を停止
米国の主要なエネルギー供給地域であるテキサス州での突然の寒波が停電を引き起こしたことを受けて、同州にあるSamsung Electronics(以下、Samsung)、NXP Semiconductros(以下、NXP)、Infineon Technologies(以下、Infineon)の工場が操業を停止した。(2021/2/26)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
「Galaxy A32 5G」は先進国の“5Gスマホ価格破壊”を起こす
サムスン電子のミッドレンジスマートフォン「Galaxy A32 5G」が、日本でも発売されます。香港での価格は2698香港ドル、約3万6700円。大手メーカーのサムスンがこの価格帯に製品を投入したことことから、先進国各国でも5Gスマートフォンの低価格化が一気に進みそうです。(2021/2/22)

2020年国内携帯の出荷台数は2007年以降で過去最低 サムスン電子と富士通が躍進
MM総研は、2月10日に「2020年(暦年)国内携帯電話端末の出荷台数調査」の結果を発表した。楽天MNO開始でSIMフリースマホは387.9万台(前年比25.3%増)となり、スマホ全体の12.9%に拡大している。(2021/2/10)

デイリーユースでの性能を高めた高耐久SATA SSD「870 EVO」を試す
SamsungのSSDに新顔「870 EVO」が加わった。3D TLC NANDフラッシュメモリ搭載の2.5インチSSDで、「860 EVO」の後継に当たる。何が強化されたのか、細かく見ていこう。(2021/1/20)

サムスン、第6世代V-NANDを採用した2.5インチSATA SSD「870 EVO」
ITGマーケティングは、サムスン製2.5インチSATA SSD「870 EVO」の取り扱いを発表した。(2021/1/20)

2021年2月にオンラインで開催:
「ISSCC 2021」の注目論文、Samsungの3nm GAA SRAMなど
2021年2月13〜22日にオンラインで開催される、半導体業界最大級の国際学会「ISSCC 2021」。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で今回は全てのセッションをオンラインで行う。会期以降も同年3月31日までオンデマンドで聴講が可能だ。今回は、注目論文を紹介する。(2021/1/18)

CES 2021:
お古のGalaxyスマホを「赤ちゃんモニター」などに再利用 サムスンの環境保護プログラム
韓国Samsung Electronicsは、買い替え後不要になったスマートフォンを新たなスマートホーム機器として再利用できるようにするプログラム「Galaxy Upcycling at Home」を発表した。2021年中にGalaxyスマホの機能として導入するとしている。(2021/1/15)

Samsung、「Tile」のようなBluetoothロケーター「Galaxy SmartTag」を米国で30ドルで発売へ
Samsungが「Galaxy S21」シリーズ発表イベントで、Galaxy端末と連携するスマートトラッカー「Galaxy SmartTag」を発表した。BLEをサポートし、鍵や財布、バッグなどに付けておくと紛失しても探してくれる。米国では29.99ドルで発売する。(2021/1/15)

Samsungがフラグシップスマホ「Galaxy S21」シリーズを発表 デザインを一新し、Ultraは「Sペン」に対応
Samsung Electronics(サムスン電子)が、Galaxyスマートフォンのフラグシップモデルを一新する。最上位モデルとなる「Ultra」はGalaxy Sシリーズとしては初めて「Sペン」をサポートする。(2021/1/15)

完全ワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds Pro」登場 耐水性能と音質がアップ
Samsung Electronicsの「Galaxy Buds」シリーズにフラグシップモデルが登場する。随所に改良を加えることで、従来よりも耐水性能と音質を向上している。(2021/1/15)

CES 2021:
Samsung、スマホ向け5GフラグシップSoC「Exynos 2100」発表 「Galaxy S21」に搭載か
Samsungがスマートフォン向けフラグシップSoC「Exynos 2100」を発表した。初の5G搭載SoCになる。既に量産されている。同社はまた、米AMDと次期モバイルGPUを共同開発していることも明らかにした。(2021/1/13)

CES 2021:
Samsung、秘書ロボット「Care」と家事ロボット「Handy」のコンセプトを披露
Samsungが、ユーザーの行動を見つつアドバイスしたり予定を知らせたりビデオ会議システムになったりするロボット「Bot Care」と、ワインをグラスに注いだり脱ぎ捨てられた服をしまったりするロボット「Bot Handy」をコンセプトモデルとして披露した。(2021/1/12)

Samsung Electronics、13.3インチQLED搭載「Galaxy Chromebook 2」を発表
Samsung Electronicsは、同社が手がけるChromebookの新型「Galaxy Chromebook 2」を発表した。(2021/1/8)

通信機器で優位性確立へ:
SamsungとIntel、5G SAコア性能で305Gbpsを達成
Samsung Electronics(以下、Samsung)とIntelが、5G(第5世代移動通信)スタンドアロン(SA)コアのデータ処理性能において、飛躍的な向上を実現した。両社によると、商用ネットワークの構成において、サーバ1台当たり305Gビット/秒(bps)を達成したという。(2021/1/5)

Samsung、1月14日に発表イベント開催 「Galaxy S21」シリーズか
Samsungが日本時間の1月15日午前0時からオンライン発表イベント「Galaxy Unpacked 2021」を開催する。フラグシップ端末「Galaxy S21」シリーズを発表するとみられる。(2021/1/5)

ベンチャーキャピタルが活況:
「1+1=3を実現する」、Samsungの投資戦略
米国EE Timesは、Samsung Catalyst Fundでシニアバイスプレジデント兼マネージングディレクターを務めるShankar Chandran氏にインタビューを行い、Samsung Catalyst Fundの投資戦略を聞いた。(2020/12/23)

山根康宏の中国携帯最新事情:
XiaomiがAppleを抜きスマホ出荷数3位に さらに上を目指すのに必要なことは?
新型コロナウイルスの影響で、スマートフォンメーカーは出荷台数を大幅にダウンさせた。中国市場で出荷台数を回復させたHuaweiがSamsungをわずかな差で抜いて初のシェア1位となった。そして迎えた第3四半期(7月〜9月)は、XiaomiがついにAppleを抜いて3位に浮上したのだ。(2020/12/16)

湯之上隆のナノフォーカス(33):
TSMCとSamsungのEUV争奪戦の行方 〜“逆転劇”はあり得るか?
2020年、ASMLのEUV(極端紫外線)露光装置は大ブレークした。この最先端装置をめぐり、争奪戦を繰り広げているのがTSMCとSamsung Electronicsだ。2社の争奪戦の行方について考察した。(2020/12/10)

Googleアシスタント、Samsungのスマートデバイスの操作が可能に(日本語でも)
GoogleとSamsungがスマートホーム製品で提携し、SamsungのアプリでGoogleのNestカメラやサーモスタットを制御できるようにする。また、SmartThingsアプリとGoogleアシスタントをリンクさせることで、Samsungのスマート家電をGoogleアシスタントで操作できるようにする。(2020/12/9)

米中対立が続く中:
NANDで競合猛追を狙う中国YMTCの野心
中国の新興企業であるYangtze Memory Technologies Corp(YMTC)は、今後数年間で競合先にライセンス供与する可能性が高いNAND型フラッシュメモリ技術で、Samsung Electronics(以下、Samsung)やMicron Technology(以下、Micron)をリードする構えだ。YMTCの元代理チェアマンであるCharles Kau氏が明らかにした。(2020/11/30)

Samsung、Galaxyのエントリーモデル「A12」と「A02s」を2021年初頭発売
SamsungがGalaxyのミッドレンジAシリーズの新モデル「A12」と「A02s」を発表。バッテリーとカメラに重点を置いたエントリーモデルで、下位モデルの価格は159ユーロ(約2万円)だ。(2020/11/25)

Apple、M1チップ製造をSamsungにも発注か TSMCだけでは不足
現在のTSMCの生産能力では新しいMacに使われているM1チップの製造が間に合わない可能性があるという。(2020/11/19)

湯之上隆のナノフォーカス(32):
Samsung会長逝去、浮かび上がった半導体業界“3偉人”の意外な共通点
Samsung Electronicsの李健熙(イ・ゴンヒ)会長が2020年10月25日に死去した。同氏の経歴をあらためて調べていた筆者は、半導体業界の“3人の偉人”に関する、意外な共通点を見つけた。その共通点を語りつつ、Samsungの現状と課題を解説したい。(2020/11/19)

Samsung初の5nmプロセス5G対応プロセッサ「Exynos 1080」
Samsungがミッドレンジ向け新プロセッサ「Exynos 1080」を発表した。5G対応で、独自の5nmプロセスでの製造により、省電力化した。最大144HzのFHD+ディスプレイをサポートする。(2020/11/13)

4眼カメラのミドルハイ5Gスマホ「Galaxy A51 5G」がドコモからも登場 11月6日に発売 税込み価格は約7万円
サムスン電子のミドルハイ5Gスマホが、auに続いてドコモからも登場する。アウトカメラはマクロ(近接)レンズを含む4眼構成で、被写体に近づいてキレイに写真を撮れることが魅力だ。(2020/11/5)

ドコモから「Galaxy Note20 Ultra 5G」登場 11月6日に発売 税込み価格は14.6万円
サムスン電子のGalaxy Noteの最新モデルが、NTTドコモからも発売される。Sペンの書き(描き)味が向上した他、1億画素超のアウトカメラを搭載したことが特徴だ。(2020/11/5)

auの「Galaxy A51 5G」が11月7日発売 7万円台半ば
KDDIは、11月7日にサムスン電子製のスマートフォン「Galaxy A51 5G」を発売する。6.5型ディスプレイには、ほぼ全画面となる「Infinity-O Display」を採用。約500万画素のマクロカメラや4500mAhのバッテリー、15Wの高速充電にも対応する。(2020/11/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。