ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

  • 関連の記事

「Samsung」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Samsung」に関する情報が集まったページです。

「Galaxy Z Fold3 5G」はビジネス市場で存在感を示すか【前編】
Samsungの折りたたみスマホ「Galaxy Z Fold3 5G」、仕事でうれしい機能は?
Samsung Electronicsの折りたたみ式スマートフォン「Galaxy Z Fold」シリーズの最新モデル「Galaxy Z Fold3」は、ビジネスユーザーにとってどれほど魅力的な機能を搭載しているのか。専門家が注目する新機能は。(2021/9/11)

体組成測定機能を搭載したスマートウォッチ「Galaxy Watch4」が9月22日に発売 10月下旬にはauからLTEモデルも登場
サムスン電子が、新型スマートウォッチ「Galaxy Watch4」「Galaxy Watch4 Classic」を発売する。Googleと共同開発した「Wear OS Powered by Samsung」を搭載し、15秒で計測可能な体組成測定機能や睡眠計測機能を備えている。au(KDDIと沖縄セルラー電話)からは、10月下旬にLTEモデルも登場する。(2021/9/8)

最大98%ノイキャン搭載、最大29時間再生「Galaxy Buds2」9月22日発売
サムスン電子が9月22日に完全ワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds2」を発売する。最大29時間の音楽再生が可能で、最大98%のノイズを遮断するノイズキャンセリング機能も備える。カラーバリエーションはファッション分野などで流行している「くすみカラー」を採用しており、ケース外装は白のみだ。(2021/9/8)

おサイフケータイOK:
折りたたみスマホ「Galaxy Z Flip3 5G」「Galaxy Z Fold3 5G」が10月上旬に日本上陸 ドコモとauが取り扱い
サムスン電子のフォルダブル(折りたたみ)スマートフォンの最新モデルが、日本でも発売される。従来はau(KDDIと沖縄セルラー電話)のみの取り扱いだったが、このモデルからはNTTドコモも取り扱う。【更新】(2021/9/8)

各種AI用途に向けて:
「PIMの可能性を広げる」、Samsung
Samsung Electronics(以下、Samsung)は、PIM(Processing-in-Memory)を主流派の技術へと推進していく上で、新たなステップの実現を発表した。同社は2021年初めに、PIM技術を他の種類のメモリに統合するという構想の一環として、業界で初めて、PIM対応のHBM(High Bandwidth Memory)である「HBM-PIM」を、商用化されたアクセラレーターシステムに統合することに成功している。(2021/9/10)

2億画素のスマホ向けイメージセンサーをサムスンが開発 業界最大の画素数
サムスンがスマートフォン向けでは業界初の2億イメージセンサーを開発。8Kの動画撮影にも対応する。(2021/9/3)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
打倒中華格安5Gスマホ! Samsungが本気で作った「Galaxy A22 5G」
Samsungの「Galaxy A」シリーズは普及価格帯を中心とした製品展開を行っています。モデル名は数字2桁で、10の位の数字が大きいほどハイエンド、また1の位はモデルの投入シーズンを表します。XiaomiやOPPOなどが攻勢をかける中、Galaxy Aシリーズで対抗しています。(2021/8/26)

Galaxy Buds Proに新色「ファントムホワイト」登場 2個同時購入で5000円引きの記念キャンペーンも
サムスン電子のワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds Pro」に、新色「ファントムホワイト」が登場する。これを記念して、対象店舗においてGalaxy Budシリーズの対象製品を2個同時購入すると5000円引きで買えるキャンペーンを9月20日まで実施する。(2021/8/24)

早ければ2024年末にも製造開始:
Samsung、米国新工場建設で3つの州と交渉
Samsung Electronicsが、米国内に170億米ドル規模の半導体工場を建設すべく、3つの州との間で交渉を進めているという。早ければ2024年末にも製造を開始するとみられる。世界第2位の半導体メーカーである同社は、「米国から十分な助成金を得られない場合は、本社を置いている韓国に新工場を設立する可能性もある」と述べている。(2021/8/24)

Google、「Pixel 6」以降には電源アダプタ同梱せず Apple、Samsungに続き
Googleは、8月26日発売の「Pixel 5a(5G)」が電源アダプターを同梱する最後のオリジナルスマートフォになると語った。今秋発売予定の「Pixel 6/6 Pro」は電源アダプターが付属しない見込みだ。(2021/8/18)

防水&ペン対応の「Galaxy Z Fold3 5G」発表 3代目になる“フォルダブル”はモバイルの未来か
韓国Samsung Electronicsが、フォルダブルスマホの新モデル「Galaxy Z Fold3 5G」と「Galaxy Z Flip3 5G」を発表。同社のモバイル事業トップは「フォルダブルはスマホの新しいスタンダード」と胸を張る。3代目になるフォルダブルスマホの進化点を見ていく。(2021/8/12)

完全ワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds2」が登場 ノイキャン対応で想定価格は149.99ドル(約1万6600円)
Samsung Electronicsが、完全ワイヤレスイヤフォンの新しいスタンダードモデルを発売する。ツイーターとウーファーからなる「2ウェイスピーカー」を備え、アクティブノイズキャンセリング機能も備えている。(2021/8/11)

ハードウェアとOSを一新した「Galaxy Watch4」が登場 249.99ドル(約2万7700円)から
Samsung Electronicsが、新しい「Galaxy Watch」を発売する。自社開発の新プロセッサと、Googleとの統一した新ウェアラブルOSを搭載し、利便性がより高まっている。(2021/8/11)

防水+Sペン(別売)に対応 大画面フォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold3 5G」登場 1799.99ドル(約19万9300円)から
Samsung Electronicsのフォルダブルスマートフォンの大画面モデルに3世代目が登場する。ついに防水に対応した上、「Sペン」を使ってペン操作も可能となった。画面サイズを維持しつつ本体の厚みを削減したことも魅力だ。(2021/8/11)

防水対応フォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip3 5G」登場 999ドル(約11万700円)から
Samsung Electronicsのフォルダブルスマートフォン「Galaxy Z Flip」に3世代目が登場する。ボディーを強化した上でIPX8等級の防水性能を備えたことが特徴だ。「Thom Browne」とのコラボモデルも展開される。(2021/8/11)

Xiaomi、6月の世界スマートフォン出荷で初首位に──Counterpoint Research調べ
Counterpoint Reserachによると、6月の世界スマートフォン市場調査で中国Xiaomiが初めて首位に立った。5月はSamsung、Appleに次ぐ3位だった。コロナ禍から復調した地域で販売を伸ばした。(2021/8/6)

Sペン対応フォルダブル登場 Noteは“なし”――Samsung Electronicsが「Galaxy Unpacked」の概要を公開
Samsung Electronicsのモバイルコミュケーションビジネス責任者が、8月11日に行われる「Galaxy Unpacked:Get ready to unfold」で発表される内容の一部を明らかにした。この中では「第3世代Galaxy Zシリーズ」にSペン対応モデルがあることと、今回の発表ではGalaxy Noteシリーズが含まれないことが言及されている。(2021/7/27)

16年間潜んでいたプリンタドライバの脆弱性が明らかに 影響は数百万台に登る可能性
16年間にわたって、HPとSamsung、Xeroxのプリンタソフトウェアに深刻度の高い脆弱性が存在していたことが明らかになった。何百万台ものプリンタがこの脆弱性の影響を受けると考えられており注意が必要だ。(2021/7/22)

Samsung、次期折りたたみ端末発表イベントを8月11日に開催
Samsungは8月11日に折りたたみ端末の「Galaxy Z Fold2」と「Galaxy Z Flip」の後継モデルを発表するとみられるイベントを開催する。6月に予告した「Galaxy Watch」の新モデルも登場する可能性がある。(2021/7/21)

Samsung製M.2 NVMe SSD「980」にUSB外付けケース付きのセットモデル
ITGマーケティングは、Samsung製M.2 NVMe SSD「980」1TBモデルにUSB外付けケースを付属したセットパッケージを発売する。(2021/7/19)

「Galaxy Harajuku」がリニューアル BTSコーナーもオープン
サムスン電子ジャパンが東京都渋谷区に設置しているGalaxyのショーケース「Galaxy Harajuku」がリニューアルオープンする。「Galaxy S21 5G」のポートレート機能を使用した常設の「自撮り撮影スタジオ」や、BTS(防弾少年団)とコラボレーションしたコーナーを新設する。(2021/7/16)

調査レポート:
Xiaomi、世界スマートフォン市場でApple抜いて初の2位に──Canalys調べ
Canalysの4〜6月期世界スマートフォン市場調査によると、Xiaomiが出荷台数を急激に伸ばし、シェアランクで初の2位を獲得。Appleは3位に落ちた。Xiaomiと首位のSamsungの差はわずか2ポイントだ。(2021/7/16)

Samsung、「Wear OS(仮)」+「One UI Watch」の新「Galaxy Watch」を予告
SamsungはMWC開催に合わせたオンラインイベントで、次期「Galaxy Watch」搭載の当たらな統合プラットフォームとそれに合わせて開発した「One UI Watch」を発表した。これらのOSとスキン搭載の新スマートウォッチは今夏後半にデビューする。(2021/6/29)

TechTarget発 世界のITニュース
三つ折りやスライド式で使い道広く Samsung製の次世代ディスプレイとは
Samsung Displayは、スマートフォンからタブレットの形に変えたり、スライドさせて画面を大きくしたりできる次世代ディスプレイのモデルを発表した。見た目の奇抜さだけではなく、便利さも特徴だという。(2021/6/28)

Samsung、MWCで「スマートウォッチの未来」についてのイベントを開催
Samsungは、オンラインMWCに合わせ、6月28日にスマートウォッチに関するイベントを開催すると発表した。日本時間の29日午前2時15分開始の予定だ。Galaxy Watchおよび「Wear OS」(仮)についての何らかの発表がありそうだ。(2021/6/22)

調査レポート:
世界の5G対応スマートフォン出荷、トップはAppleだがSamsungとVivoが急成長──Stragegy Analytics調べ
Strategy Analyticsによると、第1四半期の5Gスマートフォンの総出荷台数は過去最高の1億3600万台。メーカー別ではAppleが前期に続けて首位だったが、Samsungと中国勢が急成長してシェアを大きく奪った。(2021/6/18)

Xiaomi「Mi Mix Fold」は折りたたみなのに安い? ライバル機にはない独自機能も
Xiaomiの折りたたみスマートフォン「Mi Mix Fold」は、閉じると6.52型、開くと8.01型のディスプレイを利用できます。SamsungやHuaweiの折りたたみスマートフォンよりも価格は安く設定されています。独自機能としてPCモードも搭載しています。(2021/6/15)

Samsung、インカメラにも採用できる5000万画素、0.64μmのセンサー量産開始
Samsungが業界初を謳う0.64μmで5000万画素のイメージセンサー「Samsung ISOCELL JN1」を発表した。スマートフォンのインカメラ、超広角カメラ、望遠カメラでの採用を見込む。小型化により、カメラモジュールの高さを約10%低くできる。(2021/6/11)

14nm比で電力効率が35%向上:
Samsung、RFチップ向け8nmプロセス技術を発表
Samsung Electronics(以下、Samsung)は2021年6月9日(韓国時間)、マルチチャンネル/マルチアンテナをサポートする5G通信向けに、8nm世代のRFチップ製造向けプロセス技術(8nm RF)を発表した。サブ6GHz帯からミリ波帯までサポートする1チップのRFソリューションを製造できるとする。(2021/6/9)

「Galaxy SmartTag+」に搭載:
探し物をcm単位で検知可能、NXPのUWBチップ
NXP Semiconductors(以下、NXP)は2021年6月3日、同社のUWB(Ultra Wide Band) ICプラットフォームである「Trimension」の製品「Trimension SR040」が、Samsung Electronics(以下、Samsung)の紛失防止タグ「Galaxy SmartTag+」に採用されたと発表した。(2021/6/7)

SamsungのモバイルSoC「Exynos」の次世代はAMDのGPU技術搭載
AMDはComputex Taipeiの基調講演で、SamsungのモバイルSoC「Exynos」にAMDのRDNA2アーキテクチャが採用されると発表した。SamsungのGalaxyシリーズなどのGPU性能が向上する可能性がある。(2021/6/2)

調査レポート:
世界のスマートウォッチ市場調査、Appleの出荷台数は50%増でシェア33.5%
Counterpoint Reserachが1〜3月期の世界のスマートウォッチ市場調査結果を発表した。Appleの出荷台数が前年同期比50%増と好調で、シェアは33.5%と全体の3分の1を超えた。3位のSamsungは出荷台数は27%増だが、シェアは0.5ポイント減。(2021/5/28)

山根康宏の中国携帯最新事情:
中国で一番人気のスマホはどれ? Huaweiの穴を埋めたメーカーは?
新型コロナウイルスの影響が経済に大きな影響を及ぼしている中、スマートフォン市場は少しずつ回復傾向がみられる。Samsung、Apple、Xiaomiなどの上位メーカーは、いずれも前年同期比でプラス成長となった。中でもXiaomiはAppleとの差を1.9%まで縮めており、第2四半期には2位に躍り出るだろう。(2021/5/24)

Samsung、「iPhone 12 Pro Max」と「Galaxy S21 Ultra」のカメラ比較CM
Samsungが最新フラグシップ「Galaxy S21 Ultra」とAppleが2020年10月に発表した「iPhone 12 Pro Max」のカメラ性能を比較するCM動画を2本公開した。いずれもいずれも「Your phone upgrade shouldn't be a downgrade.」と謳う。(2021/5/24)

Googleさん:
実はApple Watchより歴史のあるGoogle版ウェアラブル その長く曲がりくねった道
Google I/O 2021で発表された「Wear OS by Google」とSamsungの「Tizen」の統合。まだ正式名称も定かではないウェアラブルOSのこれまでを振り返り、これからを予想します。(2021/5/22)

ドコモが「Galaxy A52 5G」を6月中旬以降に発売 120Hzディスプレイや4眼カメラを搭載
NTTドコモが、サムスン電子製の5Gスマートフォン「Galaxy A52 5G SC-53B」を6月上旬以降に発売する。ディスプレイには6.5型フルHD+のSuper AMOLED(有機EL)を搭載しており、リフレッシュレートは最大120Hzを実現する。6400万画素の広角カメラは光学式手ブレ補正に対応している。(2021/5/19)

ドコモのGalaxy S21 5Gに「オリンピックエディション」登場 オンライン限定販売
NTTドコモが、Galaxy S21 5Gの東京2020オリンピックとコラボレーションした特別仕様モデルを発売する。メーカーであるサムスン電子は、同機種を予約して購入した人を対象とする特別なキャンペーンも実施する。【写真・画像追加】(2021/5/19)

Google I/O 2021:
「Wear OS by Google」+「Tizen」=「Wear OS」
GoogleはSamsungとの提携で、両社のスマートウォッチOS「Wear OS by Google」と「Tizen」を統合し、新たなOSとすると発表した。次期「Galaxy Watch」は新OS搭載になる。(2021/5/19)

大原雄介のエレ・組み込みプレイバック:
Intelの工場新設やTSMC/UMC/Samsungの巨額投資、半導体各社が生産能力拡充
エレクトロニクス/組み込み業界の動向をウオッチする連載。今回は、この1〜2カ月で目立った話題として、Fabやメモリベンダーの相次ぐ生産能力拡充の話についてお届けする。(2021/5/14)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
「Galaxy S21 Ultra 5G」のカメラを試す 1億800万画素、光学10xズームはまさに“ウルトラ”だ
サムスン電子が4月に発売したAndroidスマホ「Galaxy S21 Ultra 5G」は、まさに"ウルトラ"と言うべき性能のスマホだ。特に最大100xの望遠機能や1億800万画素で撮影できる機能が魅力で、「カメラはスマホだけ」という人には間違いなくインパクトがある。(2021/5/23)

ロジックと4個のHBMを積層:
Samsungが次世代2.5D実装技術「I-Cube4」を発表
Samsung Electronics(以下、Samsung)は2021年5月6日(韓国時間)、2.5D(2.5次元)パッケージング技術「I-Cube4」(Interposer-Cube4/アイキューブ4)の提供を開始したと発表した。(2021/5/12)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(52):
Apple、Samsung、Huawei――出そろった5nmチップを比較する
Apple「iPhone 12」シリーズを皮切りに、ハイエンドスマートフォン市場では5nmプロセスを適用したプロセッサを搭載したモデルが続々と投入されている。一通り出そろった5nmチップを比較してみよう。(2021/5/13)

外付けケース付きSamsung製SATA SSD「870 QVO」を発売
Samsung製SATA SSD「870 QVO」の1TBモデルに「ORICO製USB 3.0接続2.5インチ外付けケース」をバンドルしたモデルを2021年5月上旬より発売。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は税込み1万2580円。(2021/4/30)

調査レポート:
1〜3月の世界スマートフォン出荷、S21好調でSamsungが首位返り咲き──IDC調べ
IDCによる1〜3月期の世界スマートフォン市場調査によると、前四半期にAppleに首位を奪われたSamsungが首位を奪還した。Appleは2位。Huaweiはついにトップ5から姿を消した。(2021/4/30)

福田昭のストレージ通信(196) アナリストが語る不揮発性メモリの最新動向(23):
Samsungの埋め込みMRAMをソニーのGPSレシーバーLSIが搭載
今回は、Samsung Electronicsが開発した埋め込みMRAM技術の製品化事例を報告する。具体的には、Huaweiのスマートウォッチ「GT2」に搭載されているソニーセミコンダクタソリューションズのGPSレシーバーIC「CXD5605」に、SamsungのMRAMマクロが内蔵されていることが明らかになった。(2021/4/30)

石野純也のMobile Eye:
スマホの望遠カメラが新境地に 「Galaxy S21 Ultra 5G」「Xperia 1 III」に施した工夫
Huaweiのスマートフォンを契機に、ハイエンドスマホの“望遠カメラ競争”が一気に進んだ。一方で、スマートフォンのコンパクトなボディーに高倍率のレンズを収めるには、どうしても画質に限界がある。そこに一石を投じたのが、サムスンの「Galaxy S21 Ultra 5G」とソニーの「Xperia 1 III」だ。(2021/4/17)

Samsung、“最強のGalaxy”発表イベントを4月28日開催
Samsung Electronicsが4月28日にオンラインイベントを開催すると発表した。“最もパワフルなGalaxy”を発表するとしている。ティーザー動画に登場する箱のサイズから、「Galaxy Book」シリーズのノートPCと推測できる。(2021/4/14)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
普及価格帯の5Gスマホ「Galaxy A52 5G」が登場 A32との違いは?
Samsungは、Galaxy Sシリーズとは別に展開しているGalaxy Aシリーズの5G化を着々と進めています。このGalaxy Aシリーズの5Gモデルの最新機種が「Galaxy A52 5G」です。プロセッサにSnapdragon 750G、6.5型(1080×2400ピクセル)のディスプレイを搭載します。(2021/4/13)

2021年は2社で555億ドルの見込み:
TSMCとSamsung、巨額投資でリードをさらに広げるか
IC Insights によると、Samsung Electronics(以下、Samsung)とTSMCは生産技術に対して競合先よりも多くの設備投資を行っていることから、2021年に半導体製造業界でのリードを広げる構えだという。(2021/4/9)

新デザインはどう? カメラの出っぱりはどうなった? 写真を交えて解説する「Galaxy S21 5Gシリーズ」
日本でも発売が決まったサムスン電子の「Galaxy S21 5Gシリーズ」。気になる点が非常に多いシリーズ各機種を、写真を交えて解説していく。(2021/4/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。