ニュース
» 2011年01月26日 09時25分 UPDATE

Amazon、大量メール送信できるクラウドサービス「SES」発表

Amazonのクラウドサービス「Amazon Simple Email Service」を使えば、マーケティングメールなどの大量発信が簡単にできるという。

[ITmedia]

 米Amazon.comは1月25日、企業や開発者が大量の電子メールを送信できるクラウドサービス「Amazon Simple Email Service(Amazon SES)」を発表した。

 同社は、SESを使えば、マーケティングメールなど大量の電子メールを簡単かつ低コストで送信でき、社内で送信システムを構築したり、サードパーティーのシステムを導入する必要はなくなるとしている。SESはAmazonのほかのクラウドサービスと統合されており、Amazon EC2などでホスティングされているアプリケーションから電子メールを送ることも簡単という。

 料金は1000通当たり10セントで、EC2またはAWS Elastic Beanstalk上のアプリケーションからの送信は毎日2000通まで無料。さらにデータ転送量に応じて料金がかかる。

 SESでは、不適切なメッセージが送信されるのを防止するため、スパムあるいはマルウェアを含むメッセージを送信前に検出するコンテンツフィルタリング技術を採用している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -