ニュース
» 2011年02月22日 17時26分 UPDATE

ねとらぼ:電子書籍がおまけで付いてる段ボール その心は Amazonで予約受付中

電子書籍がおまけで付いてくる、という段ボールがAmazonに。「高級板段ボール」にダウンロード用URLをプリントして届ける。なぜ?

[ITmedia]
画像 Amazonのページには「Stationery」の文字が

 段ボールの“おまけ”に電子書籍を付けてAmazon.co.jpで販売する――こんなユニークな試みが登場した。電子書籍を配布するのが目的で、段ボールにダウンロード用URLをプリントして届ける。発売は3月22日で、こちらで2月22日から予約を受け付けている。

 おまけとなる電子書籍は「348人の女工さんに仕事のはなしを聞きました」。1921(大正10)年と1922(大正11)年に警察が「職工さん」に対して調査したアンケートのなかから、女性の意見を抽出してまとめたものだ。

画像 ことりこさんのブログ

 制作者「ことりこ」さんのブログによると、もともと電子書籍プラットフォームで販売することを計画していたが「中小部数の書籍に最適化された電子書籍販売場所がなく」、「基本的に紙のヒット作品でおこづかいを稼ぐみたいな仕組みばかり」のため断念したという。

 「参加費用が安い」などの理由で、AmazonでCDやDVD、和書などを委託販売できる「Amazon e託販売サービス」にも注目したが、同サービスは電子書籍の販売に対応していない。そこで、段ボールをAmazonで委託販売し、そのおまけに電子書籍を付けることにしたという。

 「強力耐水高強度美麗印刷」という「高級板段ボール」に、電子書籍のダウンロード用URLをプリントして届ける。電子書籍ファイルのフォーマットはPDFかEPUBで、DRMやパスワードは一切無し。「おまけですからお友達に配るくらいなら別にかまいません」としている。

 価格は480円。挿絵の原画も付いてくる限定版も10部限定で販売する予定で、こちらも予約受付中。価格は4万8000円となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -