ニュース
» 2011年02月23日 08時14分 UPDATE

Windows Phone 7初のアップデートで不具合

ユーザーから「アップデートを完了できない」と訴える声が相次ぎ、Microsoftが調査を開始した。

[鈴木聖子,ITmedia]

 米Microsoftが2月21日から配信を開始した「Windows Phone 7」のアップデートをめぐり、ユーザーから「アップデートを完了できない」という不具合を訴える声が相次いでいる。

 同社のWindows Phone Blogによると、今回のアップデートは近く予定している本格的なアップデートの準備のために、アップデートプロセス自体を改善するのが目的だった。

 しかし配信開始の直後から、MicrosoftのユーザーフォーラムやTwitterのサポートアカウント「WinPhoneSupport」には、「最初は順調だったのに、ステップ7でアップデートが止まってしまった」という不具合を訴える投稿が多数寄せられている。「接続を解除すると携帯電話が反応しなくなったので、バッテリーを取り外してリスタートした」などの報告もあった。

 これに対してMicrosoftのサポート担当者はフォーラムで、現在この問題について調査していることを明らかにした。アップデートが途中で止まってしまった場合の対処法としては、携帯電話とPCの接続を解除し、バッテリーをいったん取り出して入れ直す手順を奨励し、「現時点でアップデートの再試行は勧めない。現在この問題について調査を行っている。およそ3日以内に再度アップデートのお知らせが出るまで、アップデートは試みないでほしい」としている。

 さらにこの担当者は「今回はマイナーアップデートであり、新機能が加わるものではないので、完了できなかったとしても問題はない」と説明している。

関連キーワード

Microsoft | Windows Phone 7 | 不具合


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -