ニュース
» 2011年03月10日 16時36分 UPDATE

Twitter、公式iPhoneアプリをアップデート 不評のQuickBar変更

TwitterはiPhoneアプリをアップデートし、ユーザーから「じゃまだ」と不満が上がっていたQuickBarの位置を変更した。

[ITmedia]

 Twitterは3月9日、iPhone向けの公式アプリをアップデートした。バグを修正したほか、ユーザーから不評だった「QuickBar」に変更を加えた。

 同社は3日にTwitterアプリの新バージョンをリリースし、タイムライン上にトレンドを表示するQuickBarを導入した。だが、QuickBarをタイムラインに重ねて表示していたため、ユーザーからは「じゃまだ」という声が上がっていた。App Storeのレビューは「星1つ」という最低の評価が相次ぎ、ユーザーはTwitterのディック・コストロCEOとQuickBarをもじった「#dickbar」というハッシュタグで不満をつぶやいている。

ah_twi.jpg

 Twitterはこれに対応し、9日のアップデート版ではQuickBarをタイムライン上に重ねずに、検索ボックスの上に固定している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -