ニュース
» 2011年03月11日 10時41分 UPDATE

アニメ「ドラゴンボール改」BGMにパクリ疑惑 東映アニメ、楽曲差し替え

東映アニメは、アニメ「ドラゴンボール改」のBGMに「第三者の権利への抵触の可能性が疑われる楽曲が複数存在することが判明した」として、該当曲を差し替えた。

[ITmedia]

 東映アニメーションはこのほど、同社が製作したアニメ「ドラゴンボール改」のBGMについて、「第三者の権利への抵触の可能性が疑われる楽曲が複数存在することが判明した」として、BGMを差し替えたことを明らかにした。

 同作品は鳥山明さん原作のテレビアニメ。1989〜96年にかけて放映された作品をリマスターし、BGMも新規に制作。2009年4月にスタートし、今月中に最終回を迎える。

 BGMについて、ネットでは「ハリウッド大作映画のBGMに酷似している」といった指摘があり、この作曲家が手がけた過去の作品を含めた検証動画などがアップされている。

 東映アニメは該当曲を差し替えた上で、「事実関係の迅速な調査と今後の対応策に関する関係者との協議を進めている」という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -