ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2011年03月14日 14時36分 UPDATE

IIJ、東北地方太平洋沖地震に伴いクラウドサービスを無償化

IIJは「GIOホスティングパッケージ」を1カ月間無償提供する。関西地方に設備があり、電力不足の影響を受けないとしている。

[國谷武史,ITmedia]

「東北地方太平洋沖地震」の関連記事はこちらで読めます。


 インターネットイニシアティブ(IIJ)は3月14日、クラウドサービス「IIJ GIOホスティングパッケージサービス」を1カ月間無償で提供すると発表した。東北地方太平洋沖地震に関連した情報を提供する企業や自治体が対象。

 同社によれば、東京電力が実施中の「計画停電」に伴って、企業などの情報提供システムへの影響が懸念される。情報提供サイトへのアクセスが増加した場合に、迅速なサーバ増強が困難な可能性も考えられるという。同社のサービス設備は関西地方にあり、計画停電の影響は受けないとしている。

 希望者は、連絡先と利用用途などを明記の上、同社の対応窓口「gio-rr@iij.ad.jp」にメールで連絡する(連絡先詳細はこちら)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.